カレリヤンブルクの冬宮 ロ-ゼンクロイツ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

カレリヤンブルクの冬宮 ロ-ゼンクロイツ

著者: 志麻友紀 (〔著〕)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 星落秋風五丈原

    モンフォール公、死す!驚愕の知らせが信じられないセシルは、単身北の大国ルーシーへ向かう。だがさまざまな危険を乗りこえ、都カレリヤンブルクに辿りついたセシルが見たものは—宿敵アルマンと、顔を隠し睦まじげにルーシーの皇女に寄り添う、最愛の人の姿だった。「彼は君を、裏切ったんだよ…」微笑を浮かべたアルマンが、悪魔の囁きを耳に吹き込む…。セシル、オスカー、アルマン…3人の関係がついに動き出す。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 咲穗

    オスカー死す! その知らせにセシルは急ぎルーシーへ向かう。 オスカーの消息をつかめないセシルが皇位継承に揺れるルーシーで目にしたものは仮面の男で… クライマックスにむけ…ですね それにしてもセシル、大陸の重要人物のほぼ全てに男ってバレてるのでは?笑 ミーシャとアレクサンドラは好感度の高いキャラでした! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AMN

    オスカーはちゃんと事情を話しなさいよー。あんな状況で黙って帰りなさいとか、嫁さんがセシルじゃなくても絶対無理(笑) しかし素敵なロイヤルカップルが誕生しましたね~末永く友好国になれるのでは。オスカーの子どもばかり気にされるのは彼が立場上夫だからだと思うけど、セシルだって自分の子どもを欲しいと思わないんだろうか。そこまで深く突っ込む話でもないと言えばそれまでだけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 浮草

    ロシア風の国での行為継承者争い。アルマンの手のひらで踊らされるのも、そろそろ決着つけたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • てふてふ

    再読。アルマンの、オスカーに対する歪み切った愛情。うーん、いいねぇ♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK