悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 5

悪役令嬢VSラスボス+ヒロイン!? 魔王の“運命の相手”とは!?
著者: 永瀬さらさ (著者) / 紫真依 (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

乙女ゲーム4作目のラスボスでクロードの魔界の父・ルシェルから「君と彼は運命じゃない。離婚しろ」と迫られるアイリーン。そんな中、「自分は魔王と結ばれる運命」だというハウゼル女王候補・グレイスが現れ!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ダージリン

    今まで1冊ですっきり解決していたのが、前後編ということで既刊で仕込んできた伏線が一気に浮上してちょっと複雑でした。アイリーン達も大苦戦です。続きに行かねば! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でんか

    5巻。近日刊行の6巻と前後編なので、めっちゃ途中切れです。併せて出してくれてもええんやで。今巻も、相変わらず登場人物てんこ盛り。巻頭に登場人物紹介があるのはすごく助かった。これほど登場人物一覧を参照しながら読んだ少女小説は初めてだわ。しかも一覧に載ってないキャラもパラパラいい役どころででてくるしな。勘弁。今巻は、魔王の父を名乗る人物の登場。相変わらずメタ視点と、登場人物の小芝居が多用されていて、本ストーリーに入るまで少々時間がかかる。ほぼ惰性で買っているため、なんとも言いようのない徒労感とともに読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    ヒロインと悪役令嬢とヒーローとラスボスが…何組?そして魔王パパってどういうこと?と思うけど割と好き。キャラが飽和状態のまま次巻に続くけど、きっとアイリーンが仕切ってくれるはず。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S

    前魔王がクロードのパパを名乗って襲来し、うちの子との結婚なんて認めない!と言ったり、以前から裏で画策していたらしき女王国が次期女王を魔王の第二妃にするように通達してきたりする怒涛の5巻目。相変わらずアイリーンが追い詰められて可哀想でよくできた話だけど、アイリーンを追い詰めるために男性陣がものすごくヘイトを受け持っている気もする。実際クロードみたいな面倒くさい夫はもう捨てちゃえば?と思うほどの展開が叩き込まれて続く!で終わったのでめちゃくちゃ作者の策略にハマってる。現実見てなさそうなリリアが一番強いわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    まさかの「次回へ続く!」で終わる5巻め。魔王ヒーローのパパ様登場を皮切りに、約600年前を舞台にしたゲームの『4』を彷彿とさせる人物の登場や事象が続く。 これまで何やら裏で画策していた神聖ハウゼル女王国が、いよいよ表だって皇国への攻撃を開始。各作品のゲームヒーロー&ゲームヒロイン総出演で、めちゃめちゃ物騒なことになってますが……。やー、もうホント、このシリーズの女の子は強いな! 一部、ヒーローを石で殴り倒すヒロインもいたしな!(登場人物多すぎて、たまに誰か分からんけどな!)  5巻は女王国側に 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK