文豪ストレイドッグスBEAST
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

文豪ストレイドッグスBEAST

芥川が武装探偵社、敦がポートマフィアに!? パラレル版“文豪”が登場!
著者: 朝霧カフカ (著者) / 春河35 (イラスト)
シリーズ:文豪ストレイドッグス(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

もし“ポートマフィアの禍狗”芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら? 
もし“月下獣”を宿す中島敦がポートマフィアに所属していたら? 
妹を奪われ、怒りと破壊の衝動に身を任せる芥川と、『ポートマフィアの白い死神』として、敵対する者を屠り続ける敦。
ふたりの出会いが導く運命とは……!? それは“白”と“黒”が辿ったもうひとつの物語。
2018年公開の劇場版入場特典の小冊子に加筆修正した完全版が登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 蓮子

    本作を読んで色々とショック受けたと言う感想をちらほらと見ていたので、不安を感じながら読みましたが、最後まで楽しんで読むことが出来ました。芥川の扱いに手古摺る国木田君と谷崎君が笑えました。賢治君と芥川が仲良くなってるのが意外だったけど微笑ましい。でも此処で書かれた「世界」のことを思うと物凄い切ない。太宰さんはそうまでして織田作の願いを叶えてあげたかったんだなぁと。森さんの最後の台詞も切なく、突き刺さる。芥川に対して「お前は悪ではない。まだ何者でもないだけだ」と国木田君が言った言葉が最高に優しいと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • neimu

    連休明け読書。文豪ストレイドッグスのパラレルワールドの設定、映画公開の際に配布された特別本を書き足して完全版になったもの、最初の版がどんなものか知りたい。とにかくTVアニメの冒頭部分で太宰が墜ちていく場面が思わず浮かんだ。白の側なのに真っ黒に見える芥川、白い虎なのに真っ黒に生きている敦、いつも変わらぬ探偵社の面々、そして太宰。全ては本来有るべきだった織田作を守るため。本編の物語は「本」を巡って混乱を極めているが、この本のラストは読者が期待していなかったほど平穏。本篇とのギャップ萌えを促進しているかの如く。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 虚と紅羽

    え、ちょ、どういうことですかぁぁっ!!? 本誌世界の影、並行時空、「本」の中にある可能性の世界。うーん難しい。本に書き込むって行為は書き込んだ内容の可能性世界を呼び起こすってことでFA?本誌との擦り合わせもしないとな。 太宰さんの「彼が唯一生きて小説を書ける世界」って言葉で撃沈した。織田作大好きかよっ!!ってことは逆にだよ?太宰さんが織田作とまた酒を飲める世界は此処にしか無かったんだよ!?けど織田作は太宰さんを知らなくて、織田作が生きる事を望んで死ぬとか。なにそれ尊い。↓ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 里愛乍

    2018年劇場版の特典小説が完全版となって文庫化。単なるイフ物として軽い気持ちで読み始め、大打撃を喰らった当時を思い出します。正直読後直後は映画の内容が吹っ飛びましたからね…今回加筆修正されたことにより、ラストに向けての印象も変化し、芥川にはキツいなりにもほのぼのみを感じ、敦くんと森さんには新たなる可能性を感じました。そして例の場面は挿絵付きで…太宰さん…なんて切ない…本当にこの展開は…本当に!巻末の本書設定ラフ画は嬉しいサービス。鏡花ちゃんがかなり可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ネムコ

    文豪ストレイドッグスのキャラを使ったifの世界。芥川が探偵社、その教育係が織田作。反対に中島敦と鏡花はポートマフィア、そのボスは太宰。なかなかに楽しゅうございました。芥川にも中島敦にも過去への慚愧があり、それは太宰も同様で。太宰の織田作への愛が炸裂(笑) そして森さんがイイトコを持っていく。主要人物が一人も死なない文スト。作者本人の書くパロディ、その醍醐味。映画の文ストの来場プレゼント。贅沢な同人誌のようでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK