悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 4

聖王の後宮入りしたので、神剣を奪い魔王の元へ帰る事にしました
著者: 永瀬さらさ (著者) / 紫真依 (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

外交に出たはずが、聖王・バアルの後宮に納められたアイリーン。バアルは3作目のラスボスで、クロードの魔力が効かない相手。こうなったら魔王を倒せるアイテムである神剣を奪うため、聖王を攻略するしかない!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ダージリン

    さらわれた先のアシュメイル王国で、ゲームでいうⅠと2のヒロインと悪役令嬢が共闘して3のヒーローとヒロインに一泡吹かせるという爽快なストーリーでした。そんな女性陣のフォローに追われる男性陣ですが、皆懐深いよね(笑)。カッコ良かったです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • でんか

    シリーズ4冊目。惰性で買う自分の悪い癖かもしれない。乙女ゲームのシリーズ3作目を下敷きに起こる事件。ヒロインが拉致され、聖王の後宮に入れられ、という始まりから、その国に魔王様が乗り込んでくる顛末まで。エピソードは一個一個は面白くない訳ではないのだが、借り物のように話の中で浮いている印象。一貫性がない感じ。要素が多すぎて、本当の話がよくわからん。1作目の主人公であるリリアに対するヒロインのツッコミがずっと同じ。そういう茶番を読みたいわけではない。薄々わかっていたが、この巻で事件は終わらず、続くようだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    アイリーンが他の国の後宮に…!大丈夫か魔王、と思っていたら何か仲良しになってた。ヒロインと悪役令嬢が多すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S

    今度の舞台は3作目。クロードの妻として外交をこなしに行けば、自国と開戦の危機にある国に誘拐され後宮に入れられる。アイリーンは乙女ゲーム知識の豊富なリリアと協力してこの国の問題を解決しつつ、自国の利益のために奔走する。魔王夫妻沸点低すぎて笑った。なんてはた迷惑な夫婦喧嘩!聖王夫妻もアイリーンの下僕入りかと思ったらただ友好になっただけで安心なのかどうなのか。今まで敵だった相手との共闘というのは胸が熱くなりますね。敵に回すと恐ろしいリリアも、味方だと心強いわ。しかし、3のメインヒーローの出来にはがっかりですよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    新婚早々ヒロインが拐かされ、ゲーム『3』のシナリオがスタート。魔王の正反対の存在、聖なる力で国を守る聖王の後宮に入れられたヒロインは、彼の妃にされてしまうが……。 今回のゲームヒロインは、いいとこひとつもなかったな……。その分、『3』の悪役令嬢ポジションのロクサネ様がとてもいい人だった。ヒロインの下僕は増えなかったけど、タイトルだけ見れば確かに(3の)悪役令嬢がラスボスを飼い始める話と言えなくもない。彼女は今後も出てきて欲しいな。 今回はリリアと共闘という珍しい展開だったが、 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK