春霞瑞獣伝 後宮にもふもふは必要ですか?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

春霞瑞獣伝 後宮にもふもふは必要ですか?

公主の彩華は珍獣の世話をしてひっそり暮らしていた。そこへ新皇帝・朗清がやってきて、春霞宮の取り潰しを宣言! 驚く彩華だが、なぜか珍獣を「吉兆を告げる瑞獣」と勘違いされ、共に後宮入りを命じられて……!?
著者: 九江桜 (著者) / ゆき哉 (イラスト)
シリーズ:春霞瑞獣伝(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

都の片隅にある春霞宮。公主の彩華は、献上された珍獣を世話しながらひっそり暮らしていた。そこへ新皇帝・朗清がやってきて「無駄だ」と取り潰しを宣言! 先帝の悪政により国庫が逼迫しているという。何とか撤回してもらおうとする彩華だが、一部の珍獣を『吉兆を告げる瑞獣』と勘違いされ大騒ぎ!! しかも皇帝としての権威付けのため、瑞獣と共に後宮入りを命じられて……? 珍獣が国を救う、もふもふ中華ファンタジー!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かなで

    珍獣が闘う部分がおもしろかったなあ。 ほんわかするお話だったと思うけど、これはこの終わり方が一番きれいだから続かないのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばなな豆乳

    タイトルと表紙にすっごく惹かれたんだけどな…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シャルル

    電子書籍。もふもふがいっぱい。いや、鳥や爬虫類、ハリネズミなんかもいて、動物園みたいに感じでしたね。終盤に、動物達が世話係兼調教師の主人公の「皇帝を敵から守れ」を素直に聞いて、敵に襲いかかってて面白かったです。犬の弟分に獅子とトラがいたのも笑いました。ただ他の話は、先帝が悪政をひいて反乱軍が立ち、王が新しく変わったとか、陰謀とかダラダラととした話が続き面白くなかったな。恋愛部分も特に盛り上がりがなく終わってしまった。もうちょっと動物達と話の流れとを絡ませて盛り上げられなかったかな?という印象です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りゅりゅ

    もふもふは可愛い。安世は好き。よく言った。この公主おかしいってずっと思いながら読んでたから…。戦がどうの民がどうの聞いても心を痛める描写すらないの、公主の責務以前に人としてやばかろうと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夜野

    中華もふもふ大集合イラストに釣られたけど、お目当てのもふもふ描写が残念。可愛らしさや迫力が伝わってこず、踏み込んだ動物の生態描写や交流も無いのでイラストに完全に食われてる。タイトルに後宮とついてるけど、舞台のほとんどは後宮以外なのも期待外れ。ヒロインが共感しにくい性格と設定で、恋愛は終盤でようやくスタート地点。悪役も断罪されてないので続きが出そうだけど、たぶん買わないかな。ここのレーベルの中華ものは内容がイラストに負けてる作品が多い気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK