後宮天后物語 幼馴染の猛攻はご迷惑!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

後宮天后物語 幼馴染の猛攻はご迷惑!

開き直った皇帝に翻弄されっぱなし!! とんでも後宮ラブコメ第3弾!
著者: 夕鷺かのう (著者) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:後宮天后物語(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

志紅が雛花に告白したことにより、数々のすれ違いからようやく一歩進んだかに見えた二人。
しかも告白で開き直った志紅の恋着は留まることをしらず、雛花は押されっぱなし!!
一方で、知れば命がない皇室の秘密を知ってしまった雛花は、己に宿った女神(?)と命を懸けた謎解きに挑むことに。
ところがようやく見つけた答えは、まさかの後宮解散!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あっか

    あっという間に最新作のシリーズ第3弾まで読み切ってしまいました!いやこれサブタイトルで損してる気が!ファンタジーとして普通に面白いです。世の理にまで話が進み、ラノベ感を残しつつもグンッと面白くなって世界観にどっぷり浸かりました。全然気持ちを汲まない雛花に悶々としましたが、そうなる理由もきちんとあったようだしようやく気付けたので嬉しい。…どうなるのー!?というところで次巻!?はよ!笑 夕鷺さんの選ぶ単語の語感が好き。コミカルも程よくてニコニコして読めます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    告白し開き直った志紅に押されっぱなしの雛花。一方、知れば命がない皇室の秘密を知ってしまった雛花が己に宿ったものと命を賭けた謎解きに挑む第三弾。お互い相手のことが大切なのは分かっていて、志紅もわりと怒涛の勢いで攻めてるのに、それでも変わらない雛花の頑なさというか志紅の報われなさっぷりに切なくなりました。一方で暗躍してるお人もいたり、今回物語をめぐる背景もいろいろ明らかになってきて、思わぬ急展開もありましたけどどういつもこいつも自己犠牲なひとばかりで、みんな幸せになれる終わりを迎えられるといいんですけどね…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    お互いの自己犠牲グセを乗り越えてハッピーエンドと思いきや、お兄様が…で次巻かあ~。ヒキが強いですね。みんなが幸せなラストになるといいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    真実にたどり着く二人と、明かされる過去。雛花のぶっとんだ思考が面白かったけど、本編はわりとどシリアスですよ!志紅は先を見て、しっかり裏側まで見つけてしまうし。深淵をのぞく時深淵もまたこちらを覗いている、だっけ?思い浮かんだ。兄様に戻ったところで次巻……!早く続きがよみたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ミグ

    相変わらずのすれ違い。 真君と女禍って何?、混沌の魔って?駆け足だけど、謎が明らかに。 嫌なところで終わってるなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/12/15
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784047353756

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK