十三歳の誕生日、皇后になりました。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

十三歳の誕生日、皇后になりました。

夫婦になってから始まる恋物語(シンデレラストーリー)!
著者: 石田リンネ (著者) / Izumi (イラスト)
シリーズ:十三歳の誕生日、皇后になりました。(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

十三歳の誕生日、赤奏国の皇帝に後宮入りを願い出た莉杏。
ところが謁見の間にいたのは、《正規の手段》で帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月だった! 
莉杏は「ちょうどいい」と皇后にされるが、一緒に寝始めても湯たんぽ代わりのまるで子供扱い。
それでも莉杏が眠れるようにと、暁月は毎夜問題を出してくれて!? 
夜毎に夫婦の絆が深まる恋物語!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あっか

    ああー茉莉花官吏伝のスピンオフだったのか!知らずに積ん読してあり、評判が良いこちらの方を先に読んでしまいました。十三歳で後宮モノ…?とちょっと不安でしたが(笑)、莉杏が可愛くもしっかりもしていつつ応援したい性格だし、皇帝との純な関係も自然に将来が楽しみになりました。みんな魅力的なキャラたち!ちょっと説明説明し過ぎる文章?文体?が最初からどうにも馴染めずずっと違和感があった感はあり(>_<)合わないのか、慣れなのか…読み続けたいし茉莉花〜の方も読みたいので慣れたい…笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 皐月

    茉莉花官吏伝のスピンオフ。時系列では2巻の半年前の話。十三歳の誕生日、赤奏国の皇帝に後宮入りを願い出た莉杏の前に現れたのは、《正規の手段》で帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月だった。本編の茉莉花よりも糖度甘めで、幼妻の莉杏がとにかく可愛い。毎夜、暁月から出される問題を解いていく莉杏も茉莉花に負けないくらい賢い子だと思う。ちょっと抜けてるところもあるけど。皇后の冠探しで皇后ごっごをしたり、皇帝毒殺未遂事件も自分の力で犯人に辿り着いたし。まるで探偵ごっこしているみたいだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    帝位簒奪の日に出会ったふたりですが、やはり莉杏の言うとおり運命の出会いですね(笑)。暁月のひねくれた言動と優しさを理解して、支えていけるのは莉杏だけですよ。莉杏自身も聡明で真っ直ぐで、ふたりだけのやり取りも可愛い過ぎる~! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    十三歳の誕生日、赤奏国皇帝に後宮入りを願い出た莉杏。そんな彼女が帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月と謁見の間で運命の出会いを果たすもう一つの物語。まさかの簒奪帝の皇后に祭り上げられた莉杏が、まだまだ幼くて暁月に子供扱いされながらも、彼の国を何とかしたいという思いにも感化されて彼女なりに健気に頑張って支える姿は応援したくなりますね。なんか人材不足感が凄くてこの国大丈夫なのかちょっと心配になりますが、何だかんだでいい夫婦になっていきそうな微笑ましい二人の今後を見守っていきたいです。続巻にも期待ということで。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    木蓮さんと暁月は親交があったのでしょうか?同志的感覚で共闘を約束してくれたとか、実は密かに思い合ってましたとか、何かちょっとエピソードが欲しかったな。莉杏は13才にしては描写が幼くなってるような…。昔の13才は社会的にはもっと大人扱いでしょうし。莉杏は10才程度のイメージで読めば違和感なく、文句なくいい子でしたが。ただ、本編の方でもありましたが、敵の策略を防いでみせたら、そのせいで敵方の人の命が犠牲になったと分かってショックを受けるという流れは、何だか言いがかりっぽいし、偽善っぽいしでモヤモヤしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/10/15
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784047353244

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK