嘘つき恋人セレナーデ ドイツェン宮廷楽団譜
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

嘘つき恋人セレナーデ ドイツェン宮廷楽団譜

【電子限定特典付き】天才指揮者が現れて、“おつきあい”前に三角関係に発展……!?
著者: 永瀬さらさ (著者) / 緒花 (イラスト)
シリーズ:ドイツェン宮廷楽団譜(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

正式な“おつきあい”も始まらず、第三楽団員選抜でも、ミレアをコンマスに選ばないアルベルト。そんな時、天才指揮者リアムがミレアを自分の選抜団員に指名する。受けた彼女はアルベルトに、ある勝負を持ちかけ!?
【電子限定特典】
本編終了直後のミレアとアルベルトの車中の様子を描いた、永瀬さらさ書き下ろしショートショート!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 蝶よ花You

    逃げて、突き放して、でも捕まって。ならばと腹を括ったかと思えば、逆に逃げる子羊を追い回して、捕まえて、幼気な少女を容赦なく口説き落とす。大人気ないよ、アルベルト(笑)。ミレアのバイオリニストとしての育て方と手に入れ方を理解したアルベルトは、前巻と比にならない程あざとく甘い。まさか続編が出てくれるとは思っていなかったこの作品は、ミレアのこれからのバイオリニストとしての成長を予感させ、また、恋人になっても結婚しても互いへの想いで翻弄され続ける二人の姿を想像させてくれる物となりました。甘味として美味な作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    第三楽団員選抜でアルベルトはミレアを選ばず、ライバルの天才指揮者リアムが彼女をコンマス指名。二人の指揮者の楽団が同じ曲を演奏する最終選考で、ミレアがアルベルトに勝負を持ちかける第二弾。アルベルトに告白しようとするものの空振り続きで、一方でリアムの急接近で混乱するミレア。とはいえ何だかんだ言っても二人は結局はお互いしか見えていなくて、勝負もうやむやになってお約束の甘々な展開になってゆくのには苦笑いでしたけど、最後は親友のフェリクスがおいしいところを全部持っていきましたね。また続刊あるなら読んでみたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    アルベルトとミレアが甘すぎる!今回は当て馬指揮者のリアムも登場、他のメンバーの出番も増えて楽しかったです。続いても続かなくてもいいような終わり方で、来月はこの作者さんの別のシリーズ?の予告が出てますが、こっちはこっちで続きを読みたい~! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Piichan

    アルベルトが第三楽団の選抜に負けた展開が意外でした。バガーニ国際バイオリンコンクールの話も読んでみたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    まだ不安定ながらも凄い演奏するミレアが、圧倒的な才能を見せる日が読みたかった。完結みたいでちょっとがっくり。基本的にツンだけど細々と料理を作って、差し入れをする指揮者アルベルト素敵でした。お互いの父親たちが、いがみ合いながらも文通している場面に噴き出しました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK