皇太后のお化粧係
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

皇太后のお化粧係

メイクアップアーティストの卵、後宮で美を武器に無双します!
著者: 柏てん (著者) / 由羅カイリ (イラスト)
シリーズ:皇太后のお化粧係(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ある日突然、中華風の異世界へトリップしてしまったメイクアップアーティストの卵・鈴音。現世で鍛えたメイク術で妓女を相手に大活躍するが、皇太后の悪事を暴くためお化粧係として後宮へ潜入することに!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    もともとメイクの仕事に就くはずだったヒロインが異世界トリップ。化粧やマッサージがうまいことに説得力があります。途中盛り上がってるのに、なんだかふんわりしたラストなのは、続いても続かなくてもいいようにかな、とうがってしまう私。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがやん

    中華風異世界トリップもの。主人公の性格がまず合わないのだが、美容の知識で働き、後宮でスパイをし、国を変える手伝いを…という話の筋は面白いのに、筆力が足りなさすぎて、色々とさらっと流し過ぎる。彩雲国・十二国記などと比べると同じライトノベルなのにかなり差が…もっと深く書き込まないと設定がもったいない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 一条梓(アンフィトリテ)

    守山市立図書館から。読む前にいつものようにぺらぺらめくってみたら以前に読んでいたみたいである!(笑)さて、続きのために今から読みますか! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    ん?続きはあなたの心の中とかいう種類の・・。好きですが!懐かしや、アンジェリーク。そう見れば恋愛分岐点のある攻略ストーリー。最近のひねった悪役令嬢物に飽きてたので面白かった。メイクの仕方もなるほどでしたが、相手に対する心理的サポートなどプロのお仕事って技術だけでもないなーと。そういえばお姉さんどうなったんでしょう? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絳楸蘭

    web既読済。webと結末が違うということだったので購入。おぅ…。大幅に違っていてちょっと戸惑った。私としては、web版の方が好きだなぁ。異世界トリップの原因もわからずに終わったのはいいのかなぁ?そして黒曜そこまでせまっといて、それはないでしょう!!って思ってしまったよ。これなら余暉の約束を守っといた方がよかったんじゃない。しかも、余暉の昔話がまるっとなかったのも残念。もやもやが残る話だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK