佐和山物語 時の花嫁とはじまりの歌
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

佐和山物語 時の花嫁とはじまりの歌

時迷い姫と破魔の君が織りなす戦国風恋色草子、感動の完結巻!!
著者: 九月文 (著者) / 久織ちまき (イラスト)
シリーズ:佐和山物語(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

やっと想いが通じ合った直継とあこ。だが、時空を越えて出会った二人が結ばれることは許されない。想いを胸に秘め元の世界に帰ったあこだったが、その直後、直継のもとに記憶を失ったもう一人のあこが現れて――!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • のほほん@灯れ松明の火

    時渡りの謎、漠然とわかったような気がします(しっかりと理解できたのかは、ちょっと不安ですが。。。)。またまた、最後に不穏な雰囲気を三成さんたちは漂わせていましたが、まぁとにかく、あこ達二人はたいそう幸せそうだったので、良かったぁー!って思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伶夜

    『ちゃんと子どもを終えておかないと、大人になれませんよ?』(本文より) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なかよし

    歴史が苦手な分、初めはなかなかページが進まなかったが、巻数を重ねていくうちにひきこまれた。 二人の甘さにキュンとした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もも

    怒涛の一気読み。幸せになってよかった。大団円はかくも素晴らしい。最後まで小一郎に泣かされつつ。主馬のキーパーソンっぷりとか再々読もしくはそれ以上なのに式神に驚かされたりとか、一喜一憂しながら読めた。幸せを祈り、前を向き、想い合い、未来を手にしたあこと直継。どうか小一郎も幸せになりますように。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nofunofu

    バカなので時渡りの仕組みが何度考えてもよくわからなかったっていう…。とにかく大円団でよかった〜!直継デレすぎ!采女さん、1巻の頃には主要人物だったのに兄上にすっかり座を奪われています…。そんな兄上とあの猫神様に最終巻にしてそんな関係が!?悪霊御一行はそんな結末なのね…。なんかいつまでも3人で漂ってそう。主人公カップルをはじめいろんな人たちのその後が気になるのでとにかく短編集たのしみ〜。甘いんだろうな〜 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK