後宮香妃物語 龍の皇太子とめぐる恋
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

後宮香妃物語 龍の皇太子とめぐる恋

恋と運命は、私が作る伝説の香で切り拓く! 中華後宮ストーリー
著者: 伊藤たつき (著者) / カスカベアキラ (イラスト)
シリーズ:後宮香妃物語(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

凜莉は調香の腕を買われ、皇太子・煌翔の後宮に入ることに。でも彼女の本当の目的は、伝説の秘宝香を調合し、宮廷を追われた亡き父の汚名をすすぐこと。後宮入り早々、それが煌翔にバレてしまい……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あっか

    またまた中華後宮シリーズに手を出してしまいました( ´ ▽ ` )このジャンルのラノベはたくさんの作品があって、発掘が楽しいですね〜♪で、こちら、うふふな恋もあり俺様な皇太子あり、がんばりやな主人公あり、実は…な黒幕や事件もあり、ストンと分かりやすくて楽しいです!過去や敵も、割とすぐ察せられる感じ。笑 挿絵も綺麗。今まで読んだ中でもかなり好きな雰囲気です。シリーズ読み進めます! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 本夜見

    汗の匂いなどから人の気持ち・痛みなどが分かる少女凜莉。亡くなった父は香道省の長で、秘宝香の調合に成功していた筈なのだが、失敗して命を落としたらしい。彼女は父親が亡くなった時の記憶が無く、思いだそうとすると頭痛に襲われるからだ。女は香士にはなれない…しかし秘宝香の調合をしたい、と現香道省の長を巻き込んで後宮へ。後宮の主・皇太子煌翔。彼とは幼い頃関りがあったようで? 彼女が秘宝香の成功させたい信念を貫き通す芯のある女性として書かれている反面、自分独自の香は作れず失敗ばかりと間抜け過ぎる面も。癖が強い娘だな! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    香を作る香士が貴ばれる神瑞国。調香の腕を買われた下町に住む凛莉が、亡き父の汚名をそそぐため太子・煌翔の後宮に入り伝説の秘宝香調合を目指す物語。香士として秘宝香の調合に失敗し、事故死したとされる父の死後生活に苦労した凛莉と母。彼女に調合を教え生活を支えた木蓮の推挙で後宮に入る凛莉。人に優しく正義感も強い一方、うっかりな言動も多い凛莉はトラブルに巻き込まれがちな一面もありましたが、彼女の失われた記憶には意外な縁や陰謀にも繋がっていて、すれ違ったいくつかの想いがどのような結末を迎えるのか続巻に期待したいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    なくなった父の汚名を返上するために後宮に入るヒロイン。女性は官吏になるのがダメだからと繰り返されて若干むっとしました。読者がほとんど女子なお話なのに?まあ、イケメンが多く、私的には我嵐がシュッとしてて好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    前作が好きだったせいか、似た印象を受けます。もちろん設定などは全然違うので楽しめました! やはり今のところは我嵐押しで~(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK