赤と黒の針騎士 預言に挑む恋の名は
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

赤と黒の針騎士 預言に挑む恋の名は

恋の宿命に逆らう最凶主従、待望の続刊!
著者: 永瀬さらさ (著者) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:赤と黒の針騎士(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

武の“赤”、知の“黒”。“針騎士”ソールとオルスを従える王女ジゼラに新たな預言の試練が! 他国を招く舞踏会で「王女が求婚を受け、国を揺がす一大事が起きる」というが、ジゼラは密かにオルスを想っていて!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    新しい「預言」が出てそれが「他国を招いた舞踏会で王女が求婚を受け、国王を揺るがす一大事が起きるというもので」「針王」を巡る他国を巻き込んでの頭脳の攻防戦。一応「軍師」なのに、恋になると鈍感なオルス。ソールは初めてから知ってたのに。つーか、1巻からずっとジゼラは言ってたのに、どこを聞いてたんだ。オルスが予言での針王になって、ソールのジゼラへのお願いに笑った。あと最後に姉妹仲良くなって良かった。生誕の予言を覆すべく、また前へ一歩を踏み出したジゼラと針騎士たち。父針王が剣を出せない真実も分ったし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • matfalcon

    武の“赤”、知の“黒”。“針騎士”ソールとオルスを従える王女ジゼラに新たな予言の試練が。他国を招く舞踏会で「王女が求婚を受け、国を揺がす一大事が起きる」というが、ジゼラは密かにオルスを想っていて…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    永瀬さらささんをさかのぼって堪能中。予言を覆す話が難しいのですが…騎士たちがかっこよくてどんどん読んでしまいます。オルスは相変わらず(鈍いところも含めて)かなりツボ。ソールも最初からあきらめてないで姫争いに参加してくれてもいいのに…。妹のヒルデ王女も可愛かった。欲を言えばもうちょっとゆっくりじっくり読みたかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ももたろう

    面白かったー!!頭の切れる騎士達のピリピリする会話や駆け引き、ジゼラの恋にずっとドキドキしっぱなしでした。イラストも全て良いのですが125ページのソールに痛めつけられるオルスのが一番ときめいてしまいました~!騎士たちのジゼラへの愛がそれはもういろいろ歪んでいて、甘やかされたりしつけられたりふりまわされたりしている…と思いきや、騎士達のほうもジゼラに動揺させられててニヤニヤしちゃう!一筋縄ではいかない小舅たちに邪魔されずにオルスがどうやってジゼラから「報酬」をもらうのか見てみたいので続きが読みたいなー!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばなな豆乳

    半分くらいまで、前回成長したはずの主人公ジゼラが再び悩みどっちつかずな感じがちょっと苦痛でなかなか読み進められなかった。けれど、オルスがソールに足蹴にされたあたりからだんだん流れに乗ってきて、やっぱり面白かったです。ジゼラにもっと行動力が欲しかったけれど。予言の解釈を変えるだけでなく、最終的には矛盾し、書き換えられるところまで行けたのもよかった。それを為したのが父王だったというところも。冒頭の預言は母フロイアのものだったのかな? 途中ややこしかったので、頭に予言一覧表が欲しかった。次回作も期待しています! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK