こごりの囲にもの騒げ 少年陰陽師
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

こごりの囲にもの騒げ 少年陰陽師

謎が謎を呼ぶ、新章<道敷編>第2弾!
著者: 結城光流 (著者) / あさぎ桜 (イラスト)
シリーズ:少年陰陽師(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

晴明がついに目覚めて喜んだのも束の間、都の木枯れは止まらない。一方、昌浩に助けを求めてきたのは、生き物を食い尽くす黒蟲から逃れてきた柊子だった。しかし、背後に智鋪の祭司の存在があると知り――?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    大切な物、大切な人沢山ある。何といっても一番は家族。父母、祖父母、兄に義理の姉、甥っ子姪っ子。伯父さんも。沢山いるけれど皆それぞれに大切なひと。それから人ではない、だけど同胞であり仲間であるもの達も勿論大切。それからもう、名前を呼べない人。瞼に思い描いても、触れる事も声を聞く事も叶わない、花の名前の美しい人。だけど。本気で怒ってくれた。競いたい相手だった。真っ直ぐな努力に憧れた。信じてくれた。認めてくれた。一人無茶をする時も、傍に居てくれると思えば力強かった。親友なんて呼べない位に、大切な人なんだ。貴方は 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    イヤーな展開。敏次、大好きなキャラなので、なんとか挽回できないかな。件の予言は本当に外れないのかな。はやくスカッとしたお話にならないかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はる

    半年…くらい前かもっと前かに読んでたんですがようやく、留めの底にが手に入ったので再読しました。そうそうこういう話だったな〜と感慨深くなりました。最近清明の格好良さが増しに増してときめきすぎて大変です。やっと周りが昌浩の凄さに気づいたことで本を片手にドヤ顔してました。大好きです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 燈真

    やっぱり終わってなかった!! むしろきっかけでしかなかったか!! 敏次のフラグがいよいよ本格的になり心配でたまりません。今までの出来事が返ってくるような、そんな雰囲気。あれ、あやめ……あやめ!? ちょ、聞いたことがあると思って読み返してギョッとしました。まずいですよ昌浩。危機です。周りが搦め捕られていく感じ、比古ともゆらの登場も素直に喜んでいられません。早くすっきりしたい! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 白火

    話の内容とかまあ色々言いたいことはあるけどそれより何よりたゆらが、たゆらが…!orz比古は無事だろうから心配してない(それでもぎゃーとはなったが)けどたゆらー!頼むから死なないでー!!(←狼好き)あ、もっくん枕は私もやりたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK