嘘つきウサギと銀の檻
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

嘘つきウサギと銀の檻

――さぁ、おいで。俺のアリス。<不思議の国>で繰り広げられる、嘘つき達のデスゲーム!!!!
著者: 西台 もか (著者) / 黒裄 (イラスト) / 骨盤P (原案)
シリーズ:嘘つきウサギと銀の檻(ビーズログ文庫アリス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

内気な高校生アリサが、迷い込んでしまった世界――そこで開かれていたのは、特殊な役職と能力を与えられた参加者が<無垢なるアリス>を狙うデスゲームだった!! 不幸にもアリスに選ばれてしまったアリサは、絶体絶命の窮地を<白ウサギ>を名乗る青年に救われる。呆然とするアリサに、自分の言うことを聞けば帰れる、と彼は言うが……。閉ざされたこの世界で、真実を騙る“嘘つき”は――誰?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • のいじぃ

    読了。不思議の国のアリスをモチーフにした日常の中の非日常。嘘つきウサギに誘われて囚われた人の心と対面した時、女王の姿を視る。本書の感想のみとなりますが、文章はしっかりしてはいるものの、一冊にまとめようとして無難な展開と薄いキャラ、浅い背景描写で、デスゲームの高揚感もなく、微糖ですらなく、少女のありがちな心の葛藤とラスボスが残念な仕上がりに。母親との対峙もないので彼女の成長も伝わらず、白ウサギとの絆も曖昧、その世界に縛られた者たちの果ても分からないままなので、結局、何を表現したいのかよく分かりませんでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝野青二/Aoi.

    急にボカロ系が読みたくなったので。期待値のわりには結構面白かった。恋愛要素はほぼ皆無で、ビーズログ文庫っていうとときめきとかがもっと必要なんじゃないか?と思っちゃったけど。でもシロウさんは萌えだ。帽子屋のキャラよかったなー笑。わりと展開としてはどっちつかずな感じがあったので、とことん残酷な話にするか、あるいはもっと軽いノリでもよかったのかも。伏線バリバリとは言えなかったけど突拍子もなさすぎる展開もなかったし無難な今風のアリスファンタジーでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 凍矢

    読むにつれて、事件の中身が発覚していく、謎の多い話でした。自分は、ピンときませんでした。ビーズログ文庫の姉妹版と言うこともあり、期待してたんですが。不思議の国のアリスの応用が、活かせておらず。評価は、ぎり星2個だろうなぁー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆう

    ボカロのなんですね。長いこと積んでたのですが読了。アリスの国の不思議な感じは好きなので、それに加えてバトルというか狂ってるような雰囲気が好みです。ただ、お母さんとのことが最後なんかあればなおよかったかなぁ、自分の恐怖に打ち勝ったからこそ、最後にはお母さんとのやりとり、もしくはシロウにあうとかそゆのがあれば嬉しかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 神無月

    読了。設定がすごく魅力的なのにそれを活かしきれてなくて残念。ラストにいけばいくほど内容が稚拙になった印象。もっと嘘つきウサギや確信犯を掘り下げて欲しかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK