デ・コスタ家の優雅な獣 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デ・コスタ家の優雅な獣 2

たった一人の花嫁、敵対組織に奪われる!?
著者: 喜多みどり (著者) / カズアキ (イラスト)
シリーズ:デ・コスタ家の優雅な獣(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

裏社会を牛耳る一族「デ・コスタ家」。超内気な少女ロザベラは、一族の後継ぎを産むためつれてこられたたった一人の花嫁候補。自由を掴むため、なんとかファミリーの一員に認められたが、その矢先、敵対組織の襲撃に遭いしばらく休むように言われてしまう。このままでは、誰かと結婚させられちゃう!! ロザベラは従兄のノアの力を借りて、組織内での名誉挽回を図るけど!? ますます危険な獣たちとのラブゲーム第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • さや

    ★★★★☆【シリーズ第2巻】デ・コスタ家の“家族”になったロザベラ。しかし家長であるエミリオに失望されてしまい名誉挽回を図るがー…。抗争に巻き込まれてロザベラが攫われて従兄が助けにきて。あれ?1巻とどことなく似たような流れ?と思ったけどラストにやられた。ノアの嫉妬で最高の1冊になった。“妹”という背徳感が良いエッセンスになってる気がする(現実的に考えたらキモイけどね)本当に妹なのか否かは今後のお楽しみ。「生きてるなら楽しむべき」というダリオの言葉が胸に響いた。どんなことでも楽しんだもん勝ちだよ、ロージー! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    何、このダリオの変わりよう~ちょっと可愛いかも(笑)。ノアはあんまり屈折し過ぎないように。アレックスのセリフが意味深・・・兄妹じゃないかも。エミリオには次回スポットを当ててほしいな♪ ロザベラはピンチの時の腹が据わっている!かっこいい女性になっていきそう~。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はなりん

    ロージーはちょっとずつこの世界(デ・コスタ)になじんできて、それに伴ってノアとの距離が開いていきそうで、ちょっとヤキモキします。ノアの協力者も何か秘密がありそうだし、まだまだ人間関係が謎です^^。それにしても、リカルドは敵ながらいい男だな^^。敵にするのはもったいない! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ふ、冬、冬っていつだ……! 待ち遠し過ぎる冬! 一瞬「えっ今って冬じゃないのっ」と思ったくらい待ち遠しいです。おおおお。悪い女、ロージー。恰好良い。vsエミリオのあたりにダリオと一緒にうち震えました。嫉妬剥き出しのノアにぶちまけちゃってくださいアレックス。ニヤニヤが止まらない。だから喜多さん好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • したらな

    ロージーが……ロージーが順調に悪女への道をひた走ってる……!でも、きちんと罪の意識を感じていて、その葛藤のバランス加減が絶妙。ヒロインがダークサイドに染まっていくかどうか、はらはらさせられる作品ってそうはないかも。恋愛模様も気になるところ。続きが楽しみ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK