天獄の御子
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

天獄の御子

オレは平凡な高校生……だよな!? 魔界×天界のファンタジックコメディ!
著者: 金沢有倖 (著者) / 伊藤明十 (イラスト)
シリーズ:天獄の御子(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

天涯孤独の身の上を、お人好しな神父に拾われた二人の少年――水夏と水緑。その後二人は真逆の性格に成長し、ごく平凡な高校生になった……と、思いきや。
「なんでオレ、いきなり魔界に来た……?」
水夏がある日突然、魔界に召喚! なぜ、誰が、何のためにオレを呼んだ!? そして水緑はどこ行った!? 魔界×天界ファンタジー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ダージリン

    新シリーズありがとうございます! 二卵性の双子の兄弟(推定)が主人公で魔界、天界で個性的なキャラクターが入り乱れて、にぎやかになりそう(笑)。楽しみにしています♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へへろ~本舗

    なんかガチャガチャ賑やかな話だった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころはむ

    天界魔界を舞台にした新シリーズ…化しますよね(((;゚Д゚))))?!教会育ちの高校生男子水夏と水緑がそれぞれ聖人と魔人にスカウトされるお話。ボケツッコミの激しい会話と主人公の空回り具合とわちゃわちゃ感が先生らしいです♪京都が舞台なのと伊藤明十先生の挿絵で闇皇メンバーが出演するのではと期待してしまいました( ´∀`)水緑に接触した黒づくめがもしや某側近?!と思ったり笑 次巻も楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フジ

    教会で育てられた2人の少年が、天界と魔界の騒動に巻き込まれるお話。登場人物は、闇の皇太子に似てるかなぁ。水夏は后に似てるし、水緑のヤンデレ感は言にそっくり。ただ個人的に、横文字が覚えにくくて、闇の皇太子より読みにくかったかなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • イラストレーターさん買い。天国と地獄のラノベバージョン(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/01/15
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047349063

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK