カタストロフの夢 2 傲慢者は夢に酔う
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

カタストロフの夢 2 傲慢者は夢に酔う

大人気ボカロノベル、「囚人と紙飛行機」の世界を紐解く悲劇、第2弾!!
著者: 猫ロ眠@囚人P (著者) / ミユキルリア (イラスト)
シリーズ:カタストロフの夢(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ニコニコ動画で人気のボカロP・囚人Pが描く、悲劇の集大成!突如、理由もなく帝國軍に追われることになったラックスたち。弟のリックスを失った悲しみに耐えながら逃げるものの、新たなる脅威が襲いかかり?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なぎ

    怒涛の第二巻!!今回は1巻と打って変わり、ラックスの視点でこれまでの物語とあの気になる続きが読めます。これまでの話でラックスを視点に置かれる物語は、新たな発見がありました。何しろ、囚人と紙飛行機の世界との繋がりが数多く出てきて、どんでん返しもなんのその。何回驚かされたか分かりません…(笑)とりあえず、ラックスもラックスなりに抱え込んでいたのだな…と可哀想になってきます。アンジェちゃんの謎も多いし、最後のシーンが頭に焼き付いてはなれません。まだまだ気になるので続きが出るのを祈っています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 葉桜

    要所要所で笑う。リックスもラックスも自分ツッコミがうますぎる!んで、一巻と同じ場所でボロ泣き。うちで読んでてよかった。一巻の謎が二巻で少し回収されてスッキリ。「あれ?でもじゃあ『アンチノミーは夢を喰む』は?全然違う話ってこと?」と思っていたら…。あの曲は傲慢者の後の話ってことなのかな?続きも気になるー。次の語り手は誰なんだろ? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろねこ。

    兄視点のお話でした。 青年が壊れていく様は読んでいて辛かったです。 自信家であった事も悲劇を誘った一端かもしれませんが、血の滲む努力をし、家族や幼馴染を大切にしていましたし、本当に最低な人ではなかったと思います。 結果が全ての戦士達にとっては、努力など興味が無かったのでしょうか…。 周囲からの過剰な期待に晒されなければ、あそこまで捻くれなかったかもしれないですね。 ちょいちょい挟まる幼馴染4人の幼い頃の記憶で、いちいち心臓がキュッてなりました。 もう一度一緒に写真を撮って欲しかったなぁ…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK