後宮の天華 黎明を告げる皇子
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

後宮の天華 黎明を告げる皇子

後宮の主は、一族の仇―― 許されざる恋と天命の、中華大河ロマン!!
著者: あさば深雪 (著者) / すがはら竜 (イラスト)
シリーズ:後宮の天華(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

神器“天命の華”を継いだ華琳の使命は、天が認める次の皇帝を見つけること。けれど一族を滅ぼした禁軍の将・天藍に後宮へさらわれてしまう。仇である天藍に、強引に迫られる華琳。許されざる恋、二人の運命は…!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • でんか

    うーん、ふつう?中華風ファンタジー。謀反の疑いで家族を皆殺しにされた公主が主人公。「華」を継承する一族。出会った男が、実は自分の家族を襲撃した皇太子だった、ってな話。王道的展開。ただ、「華」がキーワードで、大層なことになるのだろうと思って読んでいたので、最後のネタばらしがアッサリで、肩透かしを食らった感じ。主人公はきりっと系の志の高いお嬢さん。皇太子殿下は、彼女が最後の一人になった一件に関わった人なので、もうちょいその辺のお悩みがあった方が自然だった気がしますがね。そこらへんもアッサリ風味ではありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    ヒーローが親の仇、ヒロインも気が強い頑張り屋さんと大好物の設定。お付きの人?のセンゲがなかなかいいキャラでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばなな豆乳

    仇との恋!という事でBASARA的なものを期待して購入。なんてオイシイ設定、と思ったら、仇っていうのが単なる誤解だという事実がかなり序盤で判明してしまって残念。。そこはじめにわかっちゃったら後は茶番では?ストレスフリーな親切構成は私には物足りませんでした。。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆうら

    まあまあかな。敵が実は敵でなく、の展開で徐々に心が近づいていく。私としては皇太子の右腕のセンゲの存在がいいかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK