花は桜よりも華のごとく 第3幕 鬼炎万丈
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

花は桜よりも華のごとく 第3幕 鬼炎万丈

キュン死に必至!! 男装の舞姫の能楽恋絵巻第3幕!!
著者: 河合ゆうみ (著者) / サカノ景子 (イラスト)
シリーズ:花は桜よりも華のごとく(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

突然行方不明になった蒼馬を追って、京を発った白火。しかし、潜り込んだ荷馬車の中で眠ってしまった白火は都を騒がす義賊「土蜘蛛」の頭・朱鬼に拾われる。更に鬼のすみか、大江山で再会した蒼馬は白火に冷たくて!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    今回は能「土蜘蛛」が底本。ちょっとお能をかじったことがあるので、ああ、そういう解釈で来たか~、と膝を打ってみたり若干釈然としない気持ちになってみたり。『猩々』の場面はなんだか可愛くて好き。今でこそ畏まって見るものだけど、当時はこんな風に酒の席の一興で舞っていたりするのよね~、とその場にいる気分で読めました。あ、あと主人公は白火(はくび)だったんですね。ずっと(しらひ)だと思って読んでいました。恐ろしや、名前はちゃんと呼んであげないと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • judy

    イラスト★★★★★内容★★★★:2幕で止めるつもりだったんだけど、こちらで“皇子”の噂を知り、もしやっ!?と思い急ぎ購入。買って良かった!一気に面白くなった!どこへ向かおうとしてるのか今一ボヤけた印象だったのが、蒼馬の過去が明らかになり、新キャラ登場で物語がぐぐっと動きましたね。それにしても白火は天然たらしだなぁw女の子キャラ全員、健気で格好良くて好感持てます◎朱鬼は憎めないヤンチャ&ニブチンですねw早く自分の思いに気付いてほしいし、心配だよ~>< 4幕は個人的ご贔屓なあの御方の登場かしら?わくわく…♪♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅ちゃんの見た目が(想像すると)好みど真ん中なんですがサカノ先生描いてくれないかしら!(爆) それはともかくなんて空回りな盗賊なんだ……瑪瑙さん苦労人……。意外に物語が動いたので、次巻がどうなるのか気になります。主人公より瑪瑙さんの方がキャラ的に好きかもしれん。でも紅さんを天然たらす白火は良かった(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュウ

    蒼馬の出自に関わるお話。知られたくないにしても、何か言付けていくべきだったね。白火に無茶させたくなかったのなら。連綿と続いてきた憎しみを断ち切らなくては、未来はない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みとん

    隠されていることにも気付かなかった、蒼馬の故郷秘話!まぁ、最初は読み切りの予定だったんだろうけど。しかし、不自然さもなくストーリーが展開するのは素晴らしい。さて今回初登場、大江山の土蜘蛛ファミリー!大将は蒼馬の従兄弟(!)朱鬼、朱鬼の片腕でもあり朱鬼に片想い中の姉さん・瑪瑙、白火いわく「うさぎ」の白銀の髪と赤い瞳の少女・紅ちゃんなど、ぞくぞく登場。もちろんイチャイチャシーンも(笑)二巻にも増して緊迫した状況。蒼馬の本格的な戦闘シーンも。それにしても「土蜘蛛」の能、ちょっと観てみたくなっちゃった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK