佐和山物語 君と別れのくちづけを
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

佐和山物語 君と別れのくちづけを

時迷い姫が繰り広げる戦国ラブファンタジー、目が離せない第四弾!!
著者: 九月文 (著者) / 久織ちまき (イラスト)
シリーズ:佐和山物語(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

三ヶ月の時をさかのぼってしまった、大名家の姫・あこ。もとの時間に戻る方法を見つけた矢先、婚約者で想い人の井伊直継が、将軍暗殺未遂の嫌疑で捕縛されてしまった!! 直継の無実を証明するため頑張るあこは…!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • のほほん@灯れ松明の火

    やっと、お互いの想いを確認し合うことができたのに。。。最後は切なかったです。 でも、次巻 最終巻で二人がハッピーエンドになると信じたいです。 敵グループも なかなか味のある人(?)たちで、憎み切れない感じなので、今回 出番の少なかった 「たま」の活躍のもと、みーんなにとって、いい決着がつけばいいのになぁ。。。と思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伶夜

    「君にとってあたりまえのことでも、誰かにとってはあたりまえじゃなかったりするんだよ」(本文より) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュウ

    切ないなぁ~。想いが通じ合ったけれど、別れなくてはいけない。この道を選んだあこは強い子なのかもしれないね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もも

    理由にするなと言う小一郎と理由になれるのならと引き受ける直継。小一郎が切なくてもう……! 15年しか生きていないのに前を向けるあこが素敵。主馬の性格好きだなあ。この巻の挿絵がとっても好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八朔

    これ最終巻でもいいと思う 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK