死神姫の再婚 孤高なる悪食大公
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神姫の再婚 孤高なる悪食大公

死神姫×暴君夫の夫婦に邪魔者が…… “贈り物”にはウラがある!?
著者: 小野上明夜 (著者) / 岸田メル (イラスト)
シリーズ:死神姫の再婚(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

カシュヴァーンは怪奇小説大好きなアリシアの十六歳の誕生日のために、図書館創設を進行中! 最近の暴君夫は愛妻の薬指に興味津々だったり、愛妻が大好きな幻の奇書『雨悪』の作者を屋敷に招待しようと目論んだりと、とにかく騒々しい有様だ。そこに究極の邪魔者……怪物・ゼオルディスが現れた! 自由気儘な逗留はカシュヴァーンを苛立せ、さらにはアリシアにとある入れ知恵まで……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • りう@ハンドメイド製作中♪

    今回は膝枕と指輪ですね! カシュバーンの近視眼的嫁馬鹿ッぷりにキュンキュンした(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    息子に続きおじいちゃんができた。 カシュヴァーンの俺をもっと特別扱いしろが最高。順調にカシュヴァーンは嫁馬鹿への道を歩んでる。ディネロの様子が気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みぃー

    糖度があがってきてます。カシュヴァーンの我慢がいつまで続くのかなぁ。 だんだんアリシアにも心の準備が出来てきているし。ノーラとティルは完全に出来上がったんですね~。いつの間に? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なほまる

    相変わらず生理的に受け付けないのですが、登場人物みんなも生理的に受け付けてないようなので、きちんと追体験してるということでよいのかも。しかも新しいキャラによってかなり中和されました。それにしてもカーシュは割と恋愛スキルがあるようなことをソツなく話してて、ふーん、いつの間に?とも思うのですが、まえ2人とも可愛らしくて良いです(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かや

    どんどん物語は不穏な方向に進んでいくのに、この夫婦甘い!甘すぎる!読んでいる最中は不快になったりこれから先が心配になったりしたゼオルディスの様々な嫌がらせが、読了後の今は全く気にならない、といったら嘘だけど、ほとんど気にならないほど甘かった。「贈り物」と「ひざまずく」という今回のテーマに盛大ににやけさせてもらった。サブタイトルにもなった悪食大公グラネウスも凄く好みのおじさまでまた登場してくれる時が凄く楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/10/27
  • 定価
    616円(本体560円+税)
  • ISBN
    9784047260658

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK