佐和山物語 あやかし屋敷で婚礼を
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

佐和山物語 あやかし屋敷で婚礼を

第6回角川ビーンズ小説大賞優秀賞&読者賞W受賞!!
著者: 九月文 (著者) / 久織ちまき (イラスト)
シリーズ:佐和山物語(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

戦国の名残留める世の初め。大名家の姫・あこは、ナゼか三度も婚礼が延期になり、忍びで婚家に向かうことに。まだ見ぬ許婚に心ときめかせ、婚家の領地・佐和山に入ったあこだが、許婚の直継は人間離れした超美形で!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 梅みかん

    やっとお互いに向き合いはじめたばかり。これからどうなっていくのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュウ

    スラスラ読めました。ヒロイン、このままでどうなるのかしら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 伶夜

    「不幸であればこそ、留まることを望むのだ」(本文より) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • トヨ

    己の信念を貫く覚悟。生き様。深くて涙を流してしまった。人にどう思われようと自分の信じた道を進む強さが欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽぽりん

    「銀の竜騎士団」作者の作品なので購入。デビュー作らしいので、こんなものかなぁ…前半はかなり読むのに苦労した。SF&妖好きなので設定そのものは好みの範疇なんだけど、いかんせん歴史が…もちろん名前くらいは知ってるけど、実際何したかとか各々の関係がどうなのかとかまるっきりわからん。歴女の友人なら詳しく説明してくれるんだろうけど(^_^;)登場人物の立ち位置が理解できないからどんな思いを抱えがちなのかも想像できなくて。まるっきりの創作ならともかく歴史ベースならそこらへん説明入れて欲しかったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK