死神姫の再婚 私(わたし)の可愛い王子様
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

死神姫の再婚 私(わたし)の可愛い王子様

死神姫を奪い合い!? 夫VS美貌の独裁者が繰り広げる究極の心理戦!!
著者: 小野上明夜 (著者) / 岸田メル (イラスト)
シリーズ:死神姫の再婚(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アリシアの実家である“お屋敷”を買い取りたい─。成り上がり貴族の集合体・フェイトリン五家の最下位であるロベル家が、招待状とともにもちかけてきたのは突然の相談事。珍しく心配顔になったアリシアと臭い罠を感じたカシュヴァーンたちは一路、ロベル家へ。訪れた先ではなぜか華やかな舞踏会が開催中…? しかも会場を仕切るのはカシュヴァーンの天敵・ジスカルド。死神妻に魔の手をのばし、暴君夫と心理戦を繰り広げる!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シルク

    第4巻。うーむ……ここまで来て、「読むのやめようかな」という感じに! ヒーロー、ヒロイン以外の女に触れるんじゃねーよ、と思いましてな。敵にヒロインの貞操を売り渡そうとしたとかなんとかの下りも、何を考えて日々妻を連れまわす敵を黙認していたのか訳ワカメだし、自分は自分で美女に声かけられて、そんで「嫌々そうに」とは言いながら、何考えてのこのこついていってんだ? そんで「2日の内にキス」を彼女とし、そんで「押し倒されたから」「半端に満足させました」って……おい、何考えてんの? なんかこのヒーローに愛想尽きたかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りう@ハンドメイド製作中♪

    王様になりたい王子様登場。王様よりも王子様になりたいカシュバーンが可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    外見とステータス上は完璧王子様なジスカルドの内面が腹立たしすぎる。そんなジスカルドにコンプレックスを刺激され、迷走したカシュヴァーンも最後には少し吹っ切った。普段は暴君だなんだと言われてるけど、本当に大切な相手には臆病なカシュヴァーン。カシュヴァーンにはアリシアじゃないとね。 エルティーナ様はかっこいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晴久

    4巻。うーん、王女殿下曰く「半端に満足させられた」内容が気になる腐った大人です。そうか、技巧だけはあるのかカシュバーン様。いつかクソ野郎なジスカルド様にも王女殿下の愛が伝わるといいな。アリシアのおかげで相変わらず、まあいいか…という感じです。カシュバーン様の自信のなさや煮え切らなさにイライラしつつも、助けに来てくれたり「これ以上好きになんかなれるか」とか言っちゃう感じとか可愛くて良い。早く幸せになっちゃいなよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みぃー

    シリーズ4作目。ジスカルド怖い~。カシュヴァーンのアリシアへの気持ちが痛すぎるほどに分かって切なくなった。今後どうなっちゃうの?まさかアリシアの幸せを願って身を引いちゃうの?と悶々としました。それにしても表紙の2人が素敵! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/08
  • 定価
    616円(本体560円+税)
  • ISBN
    9784757743755

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK