重装令嬢モアネット 鎧から抜け出した花嫁
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

重装令嬢モアネット 鎧から抜け出した花嫁

全身“鎧”の令嬢、まさかの花嫁に!? WEB発、究極のラブ・コメディ!
著者: さき (著者) / 増田メグミ (イラスト)
シリーズ:重装令嬢モアネット(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

アイディラ家の令嬢・モアネット。王子の呪いを解く為、美麗騎士・パーシヴァルと王宮に辿り着く。しかし味方に裏切られ、さらに呪われていたのは鎧をまとったモアネット自身だった!? そんな中「貴女のことが好きなんだ」とプロポーズを受けるも「まさかパーシヴァルさん鎧好き!?」と信じられない。素顔で向き合う事ができずにいたモアネット、想いが通じる時に出した答えは!? こじらせた恋が動き出す、前代未聞の令嬢物語!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    タイトル通り、2巻でハピエン。モアネットとパーシヴァルのやきもきするやり取りをもっと楽しみたかったし、ジーナ様とコンチェッタのコンビも好きだったけど、まあまとまってよかったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつき

    「僕はもう許してほしいと言わない。僕は謝られても許せない」アレクシスが抜け出し、モアネットも鎧から抜け出す。…まさかドレスが鎧仕様になるとは(笑)くびれないわ~ってそりゃそうですよね。パーシヴァルの懐の広さに惚れるわ。良い子から抜け出したアレクシスのその後も読んでみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    表紙のイラストがとても印象的。モアネットが鎧を脱いで花嫁に。オルドが出てきてから、一気に話が方向転換して進んだ感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shizuca

    犯人には目星がついていたので、どう落とし前をつけるか、とわくわくして読みました。アレクシスの荒みかたが素敵すぎて彼が誰かと幸せにならないかとばかり考えていました。モアネットたちは彼が一途すぎてごちそうさま状態だったのでおいしくいただきましたが、それはそれでやはりアレクシスが不憫。叔父さんカッコよすぎてさらに不憫度上がってる気もしますし、やはり彼の話が読みたいなぁ。作者さんの話は「勘違い」がすんばらしい方向につっぱしって大団円なところが大好きです。毎度楽しく拝読しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ふらこ

    うん( ゚ー゚)( 。_。)ただ単に。結末が気になっただけなんだ…。完結巻のようだったので、買っただけなんだ…。まさか、鎧がウェディングドレス着て、結婚式するとは思わなかったんだ…!くびれがほどんどないわぁ~って嘆くなよ。見ればわかるだろ!(゚Д゚)ノ そして、パーシヴァルよ。本当に鎧と結婚式するとは思わなんだよ!あんたすげぇヤツだったんだな!!…。アレクシスが性格が変わるくらい苛烈な人生だったので、幸せになってほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK