桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約

清家未森×ねぎしきょうこコンビが贈る、恋と謎のファンタジー新作始動!!
著者: 清家未森 (著者) / ねぎしきょうこ (イラスト)
シリーズ:桜乙女と黒侯爵(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

時は大正。苦学生の有紗は弟の学費を稼ぐため、やむなく華族の烏丸家にメイドとして潜入することに。だがそこで、烏丸家の御曹司・京四郎と強制的に主(有紗)従(京四郎)契約を結ぶことになってしまい……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 皐月

    『清家未森×ねぎしきょうこコンビが贈る、恋と謎のファンタジー新作始動!!』時は大正。苦学生の一乗寺有紗は弟の学費を稼ぐため、やむなく華族の烏丸家にメイドとして潜入することに。だがそこで、烏丸家の御曹司・京四郎と強制的に主(有紗)従(京四郎)契約を結ぶことに!清家先生の新作は、期待以上に魅力的で面白かったです!逆転した主従関係を結ぶことになってしまった大正ロマン×ミステリー×ファンタジー(機関、結社、魔術など)のテンプレてんこ盛りなラブストーリー。大正ロマンファンタジーという世界観での有紗と京四朗の関係や 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ももたろう

    前から気になってたけど、や~っと読みました!「大正ロマン」「帝都」「結社」「魔力」「メイド」「男爵」「令嬢」わくわくするキーワードがたくさん出てきました!205ページの挿絵が江戸川乱歩風で暗い雰囲気がステキ!!「…したまえ」っていうセリフも好きだー!それも、それも「専属になりたまえ」「罵りたまえ」だなんて!3巻まで一気に読むことにしま~す(^^) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 依空

    新シリーズは、大正ロマンス風ファンタジー。まだ様子見という所だけど、面白かったです。人の為に頑張るヒロイン・有紗が健気で可愛いですね。今度はクールなヒーローを目指したという割にはやっぱり優しいヒーロー・京四郎とのやり取りには、思わずニマニマしちゃいました。指輪の呪いのせいで逆転した主従関係、魔術、結社、京四郎の裏の仕事、そもそもこの指輪は一体何なのか?など、シリーズ開幕に相応しい気になるキーワードがたっぷり詰め込まれています。そして最も気になるのは、有紗と京四郎の過去の接点。これからの展開が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひめありす@灯れ松明の火

    面白いのかしら、これ……。ちょっと気になって一冊目だけ。表紙詐欺が甚だしいことこの上ないですよ!お花も、袴も、ほとんど登場しません。雪で閉ざされた洋館に、かつて共通の事件に遭遇した者たちが再び集まって……といういかにも金田一の孫的ながちがちの新本格を舞台にしているので軽くでもミステリーかなーと思ったら、どちらかというとファンタジーに重きを置いていました。そう言えばタイトルの桜乙女の桜って一体何でしょう?これから明らかになるのかしら。元気いっぱいヒロインちゃんが主従関係の主となってしまうのは新しくて面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    雪の山荘!ミステリーかと思ったら、ファンタジー仕立てでした(笑)。でも呪いの指輪による逆転主従契約とか面白いです~。京四郎と有紗の過去とか、すごく気になります! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK