王女フェリの幸せな試練
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

王女フェリの幸せな試練

“愛され王女”が試練に立ち向かう、西洋ラブファンタジー!!
著者: 時田とおる (著者) / 深山キリ (イラスト)
シリーズ:王女フェリの幸せな試練(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

誰からも愛される美しい王女――とは、かりそめの姿。生まれてすぐ「祝福の魔法」を掛けられた王女フェリは、無条件に人を魅了する力の持ち主。しかし『自分自身』を見てもらえない空しさから超絶後ろ向きな性格になったフェリは、お城にひきこもり大好きなドレスや装飾品を作る日々。彼女の作った物を身につけると幸せになれるという噂が広まる中、それを聞きつけた隣国の王子ベルホルトの登場で事態は急展開して……? 

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • はな

    誰からも愛される祝福を受けた王女様。目を見ると相手を魅了してしまう力を持つ。それ故にひきこもりに…。ベル王子様との関係よりも、従兄弟アロイスが一途にフェリを見守って来たことの方にやられた…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    祝いと呪い・・・確かに似てますね!祝福の力で、誰からも好かれてしまい、かえって自信がないヒロイン。ヒーローの王子より、お付きのアロイスにきゅんきゅん来てしまい、こっちがヒーローならさらに良かったな~。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 六花

    「祝福の魔法」を掛けられたせいで無条件で愛されるヒロイン。本当の自分を見てもらえない空しさから後ろ向き性格になってしまったヒロインの、とても正統派な成長物語。ヒロインのピュアさが私には眩しすぎた…。悪役にまで優しくするのはやりすぎ。周りに守ってもらってるクセに、お前に何が出来るんだよとイラついた。頑張るのは良いんだけどさ、段階ってものがあると思う…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さなえ

    面白いんだけど、なんだかもどかしい。なんだろうと考えてみたら、主人公のあまりの自己肯定感のなさだった。そうなった理由はお気の毒。過ぎたるは猶及ばざるが如しってこういうことだよなぁと思う。それこそがこのお話のメインだけれど、ネガティヴ過ぎて。ベル王子は対照的に良かった。いいカップル。でもこの国戦争終わったばっかりなのに色々大丈夫なのか? そんなに大国なのか? そうは感じなかったけどそうなんだなきっと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いわいわし

    とうとう200冊を超えてしまった積読本。それらを片付けるはずが、無料にほいほい釣られて読了。自分に自信が持てなくて引きこもっていたヒロインがヒーローに引っ張られて頑張る物語、第1巻。ふんわり可愛らしいお姫様と多少の強引さはあれども正統派な王子様の組み合わせで、ビーンズよりはつばさ文庫向けな印象。子供に読ませても安全仕様。とっくの昔に擦れてしまったおばさんとしましては、正統派ヒーローよりも兄ポジションで報われないアロイスの方を推したくなりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK