春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣

宮中がわたしの戦場! 「今小町」の姫をめぐる恋と戦いの平安絵巻!
著者: 九月文 (著者) / 雲屋ゆきお (イラスト)
シリーズ:春天繚乱(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

勝ち気で「無駄美人」と名高い女房の透子。幼なじみとの縁談話をかわしつつ宮中で働く中、突如重要な宝を盗んだ嫌疑をかけられる。窮地に陥った透子を救ったのは、常日頃彼女に冷たく接する兵部卿・朱雀院の宮で!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    平安風ファンタジー。勝ち気で「無駄美人」と名高い女房の透子。幼なじみとの縁談話をかわしつつ宮中で働く中、突如重要な宝を盗んだ嫌疑をかけられる。透子は皇族の末裔だから七星剣が鞘から抜けた?ヒロインは恵まれすぎていて、あまり感情移入することができませんでした。ヒロインは頭が良くて乗馬も出来、剣の腕もたって、スキル高すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆずきゃらめる*本とお花♪

    春天繚乱シリーズ開幕♪うん、面白い!平安朝のファンタジーって感じだね。七星剣ってかくちにあるってことはけっこう先が長くなるのかな。絵はけっこう好きなんだけど朱雀院の宮の髪がちょっとなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんりん

    平安ものというよりは、平安を舞台にしたファンタジー要素アリとかの方が近いのかなぁ。自分から動いて行く主人公というのは嫌いではありませんが、その過程過程で首を捻ることが多々あったので、結局最後までそんな感じで読み切ってしまいました。展開としてはこうなっていくんだろうなーと思っていたので、もうちょっと舞台をしっかりと設定してから読んでみたかったなという印象が強かったです。あと龍尚が好きなので、お察しください状態でした(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 大好きな平安もので、設定も面白いと思うんだけど、なかなかページが進まず…(苦笑)宝物が盗まれてどう話が進んでいくかと期待したら呆気なく解決。これは、七星剣と透子を関連付ける為だけの事件で、今後面白くなっていくのかしら!? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    気の強い女房、清少納言みたいな?と思って読み進めたら。皇室の家系濃い貴族の娘で武家育ち。特殊能力、異次元、いろんな設定盛り込みすぎてよくわからない。無茶な設定だなあ、七星剣、七支刀のオマージュなのかな。七人の勇者で真の力とかなるの?「何で」が多くて読むには面白い。ただ読み終わってもスッキリせん。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK