身代わり伯爵と終幕の続き
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

身代わり伯爵と終幕の続き

お待たせしました! 大人気シリーズの「その後」の物語が登場!!
著者: 清家未森 (著者) / ねぎしきょうこ (イラスト)
シリーズ:身代わり伯爵シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「愛してる。大好きです」――幸せな大公夫婦の「その後」とは……?、「打算、どんとこいでございます」――あの人がまさかの電撃婚約!? などなど、書き下ろしだらけの「身代わり伯爵」シリーズ外伝登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Moemi

    待ちに待った後日談!表紙で盛大にネタバレをしているのにはえー!と思いましたが、楽しんで読めました。特に令嬢たちのお見合い大作戦のお話が好きです。できれば今度は第五師団のメンバーとお見合いをして全員が正式に女官になって…というところまで妄想してしまいました。団長も幸せになってくれて良かった…!!最後のほうはルナがいい子すぎて涙が出ちゃいました。ああー、これで本当に終わりだと思うと本当に寂しいです。なので清家さんの別のシリーズも読んでみようかと検討しています(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ponpon

    短編集第4巻。時系列としては、「深い森の追憶」のみリヒャルトとフレッドが出会った頃を追想する他は、リヒャルトとミレーユの結婚後の後日談とシリーズ最後の1冊。何れも各人が納まるべきところに納まるハッピーエンドの物語ですが、「お見合い大作戦」と「忘れじの恋の約束」が印象深い。朴念仁への攻略も様々といったとことかな。「終幕の続き」は、ミレーユの第3子出産前後のこと。リヒャルトの亡命と家族の四散から始まるだけに幸せな家族の様子は感慨深いです。順番を間違えたのはちょっと残念ですが、シアラン宮廷は今日も平和です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    待ってましたの短編集~♪ 最終章の幸せいっぱいのミレーユとリヒャルトも良いですが、ありそうでなかったリヒャルトのつらい少年時代の話とフレッドとの出会いが読めて良かったです。それとミレーユの正式な女官になるためにお見合いに挑む令嬢達の話がお気に入りです。私的には令嬢たちには第五師団がおすすめだけどなあ(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 本編終了から楽しみにしていた後日談!本屋さんで見た瞬間にレジ直行でした。でも、一番書いてほしかったフレッドとセシリアの組み合わせがなかったのが残念…。あとがきに「シアランしばり」と書いてあったので、もしかして「アルテマリスしばり」も出るのか?と期待しています。清家せんせーい、お待ちしていまーす!!← 続きを読む…

    ネタバレあり
  • けろり

    表紙で、2人が成長したなぁとニマニマ。そして、遂に読みたかった、リャルトとフレデリックの出会いが!満足の1巻です。ただ、イゼルスのお相手がとても気になる…もしかして彼女かしら?と想像してしまいます。どうしても読みたくて大人買いしたこのシリーズ。買って良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK