恋がさね平安絵巻 誰ぞ手にする桃染めの花
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

恋がさね平安絵巻 誰ぞ手にする桃染めの花

近いのに遠い、偽りの初恋の人。この想いは「恋」、それとも……!?
著者: 九江桜 (著者) / 吉崎ヤスミ (イラスト)
シリーズ:恋がさね平安絵巻(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

妖騒動からひと月。夏花は東宮の正体と本心に触れるも、こちらを避け続ける態度に不満を覚えていた。ある日、東宮妃候補たちは藤原家の別荘で若君の実母・紫女御と対面する。彼女の前で自身を偽る東宮の姿に胸を痛める夏花。だが厳重な警備の中、東宮の室に突き立てられたのは鬼が憑くという《呪いの桃の枝》! 東宮が呪われたのではと不穏な空気の中、今度は夏花がさらわれてしまい!? 想いと真実を巡る恋絵巻・第二弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ゆずきゃらめる*本とお花♪

    恋絵巻シリーズ第二弾♪怪しい人物の別荘で起こる桃の呪いというな名の陰謀。黒幕は源氏筋?藤原?流はまた守るために犠牲になるのかな。東宮と夏花は同じ思いが濃くなってる・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nagi

    平安絵巻第二段。東宮と長姫の距離が段々近づいて来るのがいい感じ。東宮妃候補の姫君達もそれぞれ個性豊かで素敵です。そして怪しさ満載の女御様。それぞれの因縁が明らかになる日が待ち遠しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はなりん

    仕えていた若君の敵を討つため、自ら囮となり僭称している東宮と、若君の幼なじみの姫の平安恋?絵巻第2弾。東宮の母に東宮と東宮妃候補4名の姫が別荘に招待されて…。鬼に取り憑かれた桃の話から、東宮が襲われたり、夏花姫がさらわれたり陰謀が渦巻く展開。東宮と夏花姫の距離が段々近づいてきてニマニマします。そんな中、流(若君)が記憶を取り戻して、この3人の関係がこの先どうなるのか楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなで

    ついに流が思い出した。長姫は。東宮はこの真実にどう立ち向かうのか。 あー、せっかく東宮と長姫の仲が良くなってきたのに…! 若君の決断が気になる。次巻はでるのだろうか。 早く読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • イカまりこ

    KindleUnlimited 2巻で完結なのかと思ってたけど違った!これ、続きはあるんだろうか?若君の謎だけだったらここで終わっても我慢できるけど、暗殺者の黒幕ははっきり知りたいよ。やっぱり死んだ人の影響は強い。まぁ実際は死んでないわけだけど。若君の大事な人だから守ってくれるんだろうなって思っちゃう夏花の気持ちと、そう思わなければって悩む東宮の関係性が私の好み。記憶を取り戻した流は4年前の生まれ変わった自分を受け入れることにしたんだろうな。藤大納言と一緒になってほしい。っていうか続き出して! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK