お庭番望月蒼司朗参る! 帝都城の小さな四神様
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お庭番望月蒼司朗参る! 帝都城の小さな四神様

男子高校生×ピヨ四神様=最強!? 帝都を守護する少年たちの物語!
著者: 流星香 (著者) / 榊空也 (イラスト)
シリーズ:お庭番望月蒼司朗参る!

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

首都・帝都。ここには異形の蟲と、それと戦う四神の戦士たちがいる。ひょんなことからピヨ四神に選ばれた高校生の望月蒼司朗も、そんな戦士の一人「奥庭のお庭番」だ。六月。夏服に身を包んだ蒼司朗は、気持ちも新たに修行に励む毎日。ところが、次期帝である若様が行方不明になったとの報せが! 蒼司朗はピヨ四神と一緒に若様捜索に向かうが……? 四神の守護する地で少年の運命が花開く!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • sion

    続きかと思って買った後にあれ?一巻目?しかも薄いと思いました。良かった続いていた。「神殺しの宴」とありますが帝都の四神様はもう代替わりをしていますよね。なんでまだやりたがっているのでしょう?お庭番も20冊続いてると思うと感慨深いです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 何気に『神殺しの宴』について語られたのは初めてだったのではないでしょうか?前にサブタイで『神殺しの宴』とついてたものの、一体それが何なのか語られてなかった巻があったような気がするんですが……。今手元に無いので確かめられないのが残念。◇『神殺しの宴』は神を代替わりさせるもの、だそうですが、奥庭の四神は代替わりしてるのに、何故まだ『神殺しの宴』を行う必要があるのでしょうか?読んだんですけど、なんだかよく分からなかったです。次はそろそろ話が動きそう。蒼司朗のアキレスは、どう見ても清志朗なので心配ですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    夏服!!そういえば、結構時間経ってる。皆が新しく加わった人たちに慣れてきたということなのかな。しかし若様も大変そう。それが苦にならない所が雅というのかしらん。お庭番は相変わらずのお母さんやってる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いお

    若様のちいさな冒険と、清ちゃんに癒されるお話。ビーズログ文庫アリスになっての一冊目と云うことで、お庭番~への入門編でした。特に大きな事件が起きる訳でもなく、主要登場人物の紹介と背景の説明など。この巻から読みはじめても充分楽しめます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    ハイムエンデの立位置って、審判者なのね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK