階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に

悪い魔法使い×少女が贈るラブ・フェアリーテイル、待望の続刊!
著者: 糸森環 (著者) / 山下ナナオ (イラスト)
シリーズ:階段坂の魔法使い(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

手紙を動物の姿で送る“鳥獣郵便”の工房で働き始めたジュディ。だけど元婚約者の魔法使いルイスとの距離は遠いまま。そんな中、彼女に芸術家たちが集まる晩餐会の招待状が届く。意を決してルイスを誘うけれど――?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なぎ

    モフモフ増量嬉しい!ヴィクターの手紙、そんなことが隠されていたんだ。ヴィクター側からすれば、やっとジュディがそのことに気付いてくれたという感じだね。相変わらずヴィクター、ルイス、リンの三役をこなしてる彼(笑)まだジュディは同一人物だと気付かないんだね〜。リンの姿の時の彼がすごく可愛い。モフモフさせて下さい(*´∀`)♪♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ももたろう

    午後のお茶会、モフモフ、魔法、手紙、暗号、秘密のサロン、レースにドレスと仮面舞踏会…そしてミステリーも!と、ときめき要素が盛りだくさんでこの面白さ、この満足感!!エドモンドとの対決はまだ続きそうですね。1巻で言っていた手を組んでいる「面倒なやつら」もこの後出てくるのかな?最後のシーンはハッピーエンドなのでしょうが誓約は大丈夫なの?それにほんとにキスもしないつもりなのかしらん。キスして互いの呪いが解けるなんてことはないのかなー?呪いのせいで傷ついて不器用で臆病になった優しいふたりの心も癒されてほしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    ルイス、ヴィクター、リン。同一人物だとジュディが気づくのはいつなのか。気づいたら拒絶したりしてこじれるのかとか、今からとても気になります。鳥獣郵便の仕草などが可愛い。本当に実在していたらこんなにも癒されるものはないだろうなと考えてしまいます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    やった、2巻出た!帯の「モフモフ増量」に読む前からときめいてしまいます。そして今回もモノローグにキュンキュンしまくりです。「胸に広がる波は愛しさなのか、単なる好奇心なのか」「どうしてヴィクターはこんな恥ずかしい文章をさらりと書いてくるの」「だったらお前が先に恋してくれてもいいじゃないか!」いやいやいや、2人とも口に出して相手に言おうよ?そして最後の手紙のやり取り!きゃー!コレまだ続きますよね?次は「モフモフ大増量」でお願いします! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あぁぁ!キュンキュンする!! 相変わらずジュディはすごく良い子だし、魔法使いはひねくれてるし。ただ、郵便局員が仲良くなってくれたのが1巻との大きな違いだと思うんですよね。 事態は何も収集ついてないけど、2人の気持ちは前進してる。 続きが早くも待ち遠しい! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK