女王陛下と呼ばないで いばらの玉座
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

女王陛下と呼ばないで いばらの玉座

「お前は次期女王だ――」貴公子3人に迫られたフランチェスカの決断は!?
著者: 柏てん (著者) / 梶山ミカ (イラスト)
シリーズ:女王陛下と呼ばないで(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

先代国王の孫娘フランチェスカは、チェスが得意な引きこもり姫。
だが祖父の遺言で国王の座をかけ争った貴公子三人から、女王陛下に指名される。
史上初の女王になる覚悟も自信もなく悩む中、社交界の華と噂の伯爵から舞踏会への招待状が届き、なぜか俺様な貴公子スチュアートが、エスコート役を名乗り出て? 
さらに、伯爵がひた隠す秘密を知ったフランの決断は!?

相応しくはない、それでもこの国を守りたい――変革の第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 陸抗

    最終巻…なのかな。女王陛下に指名されたものの自信が持てないフランチェスカが、前王の手紙を機にある伯爵のパーティーに参加する。恋愛要素はほんのりで、男社会なこの国のあり方をどう変えていくかがメインだった。協力者はまだごく僅か。反発も大きい。それでも第一歩を踏み出したところで終わってしまったので、せめてスチュワートとどうなったか位は知りたかったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんご。

    図書館本。 シリーズ二作目。 この後日談の後日談が読んでみたい。 ちょっと前、pixivコミックで、この小説のコミカライズ版見つけたんだけど、いつの間に。 内容は面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    完結巻…ですかね。様々な問題や隠された秘密も明かされ、無事に後継者も決まり、ハッピーエンド。あまり甘いエピソードはないまま終わりそう…と思ったら、最後にあったような、ないような(笑)その後、二人がどうなったのか気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • お昼寝

    kindle unlimited。面白かった。恋愛要素がほとんどなく、もうちょっとあって欲しかった 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 三毛招き

    直球でフェミニズムをテーマにしてるライトノベル(少女小説)で感動してる。もちろん、面白いもあるんだがエンタメで、ちゃんと「こういうテーマ」でしっかりやれるんだなぁ、と。内容的には前巻でもすんなりまとまってるし、仮に続きを出すとしても三人との恋愛的なアレコレがメインになるのが普通だと思うのだが、そこを切ってまでフェミニズムをテーマにしてるのはすごく評価したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK