よろしく響け、この異世界 花神遊戯伝
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

よろしく響け、この異世界 花神遊戯伝

おもしろすぎると話題騒然!! 大人気WEB作家ia渾身の新作、待望の続
著者: 糸森環 (著者) / 鳴海ゆき (イラスト)
シリーズ:花神遊戯伝(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界で緋宮(ひみや)と呼ばれる女神的な存在に祭り上げられたヘタレな女子高生、知夏。だけど、身元不明な彼女を部下のはずの神巫たちは認めない。はじめての神事もボイコットされ、嫌がらせに合うけれど…!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    イケメン&美人さんがまた増えた!っていうか、ヒロイン知夏ちゃん以外全員美形の逆ハーですね。朝火がけっこう好きです。相変わらず美形が多すぎて、そんなにいっぺんに投入しないで、次の作品にとっとけばいいのに、とか、美獣様がヒーローでもよくないか?とも思いますがこういうテンションの話なんですよね。知夏ちゃんもだんだん落ち着いてきて、このお話の世界観にもなじんできました。胡丁、腕輪に口づけとか、緋剣の任命とか、色気がほとばしってますよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さや

    ★★★★☆【シリーズ第2巻】緋宮となった知夏だけど、周囲の人は認めてくれなくてー…。試練が次から次へと襲ってきて、信じていた人に刃を向けられて。きついなぁ。その中でも慕ってくれる人は盲目的で、それが力強くもあり脆くもあり…何事も行き過ぎは良くないね。知夏の言動には幼さが残りつつも、自らに課せられた使命に少しずつ頼もしさも見えてきた。…というか、無理にでも頼もしくならなくちゃいけない…と言った方が正しいか。鳥に例える流れはこの先も続く定番なのだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ミィ

    シリーズ2作目。異世界で緋宮と呼ばれる女神的な存在に祭り上げられた知夏。しかし、身元不明な彼女を部下のはずの神巫たちは認めず、知夏は嫌がらせに合う。前作より読みやすかった。ヒロインにとって辛いことが続く。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちはや

    最終巻発売前の再読。ぬまごえ様って最初は名前が先出だったのか!170pの「天祖陽女神はよく愛された乙女だった。異国の神すら跪く。」椰真ちゃんの言葉にきちんと伏線貼られてたー!これからです、これから知夏は辛い試練を乗り越えていくんですよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    朝火恐い。ついていけない箇所が多々ありますが、続きが気になるのでついていきます!椰真ちゃんには和みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK