蒼の狼は華を愛でる はじまりの音色
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

蒼の狼は華を愛でる はじまりの音色

敵か、味方か――? 契約関係から始まる中華後宮ラブロマン!
著者: 岐川新 (著者) / 周防佑未 (イラスト)
シリーズ:蒼の狼は華を愛でる(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「お前は自覚すべきだ。煽られればその気になる、男の性をな」 老師の敵を討つべく王宮に乗りこんだ少女・珪華は血にまみれた武将・天狼と鉢合わせる。美しい双眸の奥に冷たい光を湛え「命惜しくば後宮の潜入捜査に協力しろ」と迫る天狼と、互いの利益のために契約を結んだ珪華。だが、彼女を待っていたのは暴政を振るう今上帝・佑で――!? 陰謀・策略が交錯する激動の時代。運命に翻弄される少女の、中華後宮ラブロマン!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    中華後宮ラブロマンス。老師の敵を討つべく王宮に乗りこんだ少女・珪華は血にまみれた武将・天狼とばったり出くわし、互いの利益のために契約を結ぶ。珪華が元気がいいのは良いのですが、猪突猛進で考えが足りない。おバカなのか?ヒーローの天狼と皇帝はかっこいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 莉芳

    この方の前作、途中で止まってるんだ…!買って作者に気づいたorz なんだろ、前作でも思ったけど。設定も雰囲気もとても好みなんですよー!なのに微妙。ヒロインのもっと頭使えよ!な行動にイラっとするからか。皇帝の言うことは至極ごもっともで、現状天狼より好感度高いんだけど(笑)2巻は買っちゃったので読むけど…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    老師の敵討ちに王宮へ忍び込むヒロイン。そこで武将の天狼と出会い、強制的に彼に協力する事に…。王道の中華ファンタジーですが、ちょっと少女小説にしては文章がやや固め。これから気になる要素はあるのですが、私はここまで…ですかね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はなりん

    前作は3巻以降積んだまま。心機一転で新作から手を付けてみた。うーん。読むのに時間がかかった。ヒロインの前向きなんだけど考えなしの無謀な行動とか、ヒーロー氏のそれをわかってってちゃんと止めないところとか、ちょっとイラっとしました。ラブも自覚はしてるけど甘さは全然ない感じです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちはや

    序章も序章!いろいろと伏線はられてるようですが、これが完結するには何冊になるの?と、ちと不安。岐川さんの前シリーズは脱落したんだよなぁ(^_^;) 話は王道です。対立するのも、その意図も王道。嫌いじゃないけど、新刊楽しみー、早く出してーというほどでもないかな。中華風は人気だけど、それ一辺倒もどうかと思うし。この作風で書かれてる方は多々いらっしゃるのでひとひねり欲しい感じではあります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK