レッド・プリンセス 紅い魔女と唇の契約
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

レッド・プリンセス 紅い魔女と唇の契約

恋と陰謀のロマンチックファンタジー・堂々完結!
著者: 斎王ことり (著者) / 山岡鰆 (イラスト)
シリーズ:レッド・プリンセス(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魅惑の第三王子ファイシスと情熱的な第二王子デューク、二人から同時に求婚されてルージュはパニック状態。一方、舞踏会に現れたファイシスに怒り心頭の王妃は、謹慎処分と称して彼を監禁してしまう。処分の撤回を求めて王妃に直談判するルージュだが、逆に“国家に仇なす紅い魔女”との告発を受け、立場は余計に悪化! 混乱の中ファイシスは失踪し、第一王子シンドラの事故死の報までもが舞い込み――!? 蘇る炎の記憶とともに、絡み合う事件のすべてが明らかに……燃える愛と怒涛の完結編!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Nova

    ううーん。最後はもうちょっとラブを深めて欲しかった・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みあ

    3巻目、完結編。なんという逆ハー。某人物の正体にはたまげたです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 雨蛙

    なんかつい気になって読了。もう誰でもええわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cgatocairb

    ▲設定が勿体無い 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ybhkr

    完結編。もっとシリーズが続くつもりで伏線を広げ、あれもこれもという結果こうなったのかと。第一王子ったらあらまぁ。実母よりもおなごを選ぶ男ばかりで、昔の欧州王族のことを考えるとかなり違和感。所々時代考証しているのに、それ以外があまりにもアレなので、そこだけ正確なのかよ!と小さくつっこみ。相変わらずヒロインに魅力を感じない。なにゆえこの子がこんなにモテモテ?王妃とかイライザばりの意地悪貴族しかいないから王子全員麻痺してるんちゃうか…?という感想。女性キャラ全員がある意味凶暴なのはロマン小説としてどうよ? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/10/27
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784047260702

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK