皇太后のお化粧係 ふたりを結ぶ相思の花
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

皇太后のお化粧係 ふたりを結ぶ相思の花

皇太后が謀反!? 皇帝・黒曜の求婚に迷う鈴音の決断は――? 堂々完結!
著者: 柏てん (著者) / 由羅カイリ (イラスト)
シリーズ:皇太后のお化粧係(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

中華風の異世界・榮国にトリップして4年、皇帝・黒曜の求愛をどうにかかわしつつ女官として働く鈴音。
春麗、子美という頼もしい仲間も増え順調に見えた後宮生活だったが、北の離宮に住まう皇太后のもとで突然反乱が!
暗躍する黒幕・雨露、混乱に陥る後宮……。
鎮圧のため軍を率いる黒曜の姿に、鈴音の中である想いが生まれる――「俺の妃になる覚悟はできたのか?」
黒曜の求婚に鈴音が出した答えとは――堂々の完結巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぽっぽママ

    最後は駆け足。主人公はもう少し苦労しないといけない気がする。いい人に恵まれすぎ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • anko

    異世界トリップの中華もの。皇太后の最期は本人覚悟の上とはいえ芙蓉さんには本当の想いが伝わって欲しかったなぁ。鈴音がトリップしてからもあきらめずに化粧品を作ったり頑張ってる姿も良かった。もともとぐいぐい皇后になれと迫られたので黒曜と結ばれるのは規定路線だとは思うけど結婚後の甘々生活も読みたかったな。余暉と華妃もどうなったのか気になる。続けて3巻読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    この作家さんの他の作品読みながら、あらこのシリーズ続きあったのか、と。結局馴染んでほだされちゃうんだねえ。それもいいかと思う。いろんなものが散らかった後、収まるところに収まって。芙蓉さんのその後とかも気になるけれど(官吏としてガンガン働いて男ども手玉に取りながら働いてたり?)。お母さんのその人生とか。まっすぐな道進んでいく、作家さんのポリシーが反映するのかなと思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 六花

    最終巻。中華風異世界にトリップして四年の鈴音。皇帝黒曜に求婚されたが、反乱が起き黒曜と離れてしまう。会えない時間が愛育てるのさ的な?皇后になるなんてハードル高いハズなのにヤケにアッサリ超えたなぁ。まあ、最終巻だし、異世界モノだし…? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サン

    お化粧係シリーズ3冊目にして完結。ぎゅっと詰め込んだ印象です。反乱も、求婚も、一気にやってきました。さらっと読める。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK