赤き月の廻るころ 紅蓮の王子と囚われの花嫁
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

赤き月の廻るころ 紅蓮の王子と囚われの花嫁

ビーンズ小説大賞奨励賞受賞!! 婚礼か処刑か!? グランド・ラブロマン
著者: 岐川新 (著者) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:赤き月の廻るころ(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

王女レウリアは、隣国へ美形従者のグレイグと共に、スパイとして潜入することに。そんな中、数年前に一度だけ運命の出逢いを果たした第二王子ジェラールに怪しまれ!? 廻りはじめる運命のグランド・ラブロマン始動

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • なぎ

    んー、なんだろう・・・・・イラストは綺麗で良かったんだけど、肝心の内容が頭に入ってこなかった。設定に無理があるような・・・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュウ

    レウリアはスパイに向いていないけど、国を思う心、役に立ちたいという気持ちは感じられた。ジェラール、俺様な割には義理堅いのかしら? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 透馬なごみ

    中々の巨乳な気がする、レウリア。ジェラールとレウリアお似合いすぎる!強気王女と皮肉屋王子。黒髪レウリアもきれいだった!美人だった!ジェラールと並んでも美しかった!正直黒幕悩みましたねぇ。でもエリクだと明らかすぎて、かつあやつやれてる感じがしてリシールかアレクか。いや、でも人物紹介にアレクはいないからリシールかな?というなんとも雑な消去法(笑)でも実際、人物紹介にいるのってメインと黒幕が多いじゃないですか。ちなみにびっくりしたのはリシールのレウリアに恐怖を感じてるとこ。むしろ私はお前が怖いよって思いましたね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 陸抗

    俺様王子と、気の強い王女の物語。登場人物が多いので、人物相関図が欲しかった。存在を余り知られてないとはいっても、一国の王女を間諜に使うか?という疑問はあるものの、続きも気になるかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    俺様王子と、気の強いお姫様の物語。これぞ、運命の二人。そして、何より絵が素敵。特に表紙が好き。ウエディングドレスで剣を持ってるところがレウリアらしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK