銀の竜騎士団 王女とウサギの秘密の王宮
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

銀の竜騎士団 王女とウサギの秘密の王宮

王女シエラの竜騎士団修行、困難だらけの第2の試練!?
著者: 九月文 (著者) / 明咲トウル (イラスト)
シリーズ:銀の竜騎士団(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

騎士団修行のおかげで、誓約の竜を成長させた王女シエラ。竜騎士団に残るため黒竜隊の仲間に正体は秘密…のハズが、王女として帝国の国使を接待することに! その護衛役に黒竜隊隊長の鬼上官スメラギが選ばれて!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりもん

    隊長・・・・鈍すぎます。どうして王女とルーシェが同一人物だと気づかずにお仕事できるのか不思議すぎる。 今回は帝国がローレンシアの竜を本気で狙っていることや、戦争を仕掛ける気もあることが解り、今後もいつ狙われるかわからないので王宮での話も増えていくのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    王女らしいエピソード満載なのに、なぜかルーシェの正体に気づかない隊長(笑)。こうなったら、とことん引っ張ってもらいましょう!シリスに脅迫される?カイトが面白かったです、苦労性だしね。そして、賢く可愛いアシュア王子は将来が楽しみですね~。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 葉月たまの

    シリーズ2作目だけど……スメラギさん、あれで気づいてないの!? てっきりもうバレバレだと思ってた><。わたし的にはスメラギさんとルーシュの気づいてないやりとりが好きだから、それはそれでよかったけど><。カイトくんはもっと、なんというか、図太いキャラかと思ってたけど、意外と振り回されキャラだった><。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 合縁奇縁

    騎士団修行のおかげで、誓約の竜を成長させた王女シエラ。今度は王女シエラとして隣国の脅威アズィール帝国からの使者、6歳の第三皇子と初外交。カイトはシエラ母子が会ってる現場を見てしまい、腹黒のシリスに脅される。カイトはルーシェの正体に気づいたのに、何でスメラギが気づかないのか解せない。鈍感ふたりに振り回されて、挙句シリスにいじられてるカイトの方が面白くて好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さら

    隊長が相変わらずルーシェの正体にほんとに気づいてない…。こんなに接してるのになぜ気づかないのか理解に苦しみます。/今回はシエラ初外交のお話。思ってたより早く帝国が仕掛けてきました。彼の名についても匂わせてきましたね。/年齢のわりに聡すぎる皇子と哀れなカイトが今回のツボでした。あと、デュラクのイラストが美麗だった。次巻はちびこいぱふぱふが多く出てきますように。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK