シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

シンデレラ伯爵家の靴箱館 偽りの乙女は時をかける

幽霊街で…… 二人は一線を越える!? 大人気! 新米靴職人と強引令息の靴にまつわる恋物語、第5弾!
著者: 仲村つばき (著者) / あき (イラスト)
シリーズ:シンデレラ伯爵家の靴箱館

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

シンデレラの末裔・アランと新米靴職人のエデルはついに両思いに。まだ不安は残るものの、仕事に恋にエデルは幸せな日々を過ごしていた。そんなある日、≪魔術師の靴≫を片方だけ履いた女侯爵が靴店を訪れる! 靴の力で彼女の街・シエルナが幽霊街化してしまったという。真実を見極めるべく、幽霊街に向かう2人だったが……そこで、記憶を失ったあの男と再会し!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    モチーフは『長靴をはいた猫』。でも、猫の恩返しはその人柄だけでちゃんと実を結んだんじゃないかなあと思います。今回は二人っきりだし、旅情編だしと言う事でアラン様はいつもより残念さは減ってますなあと思ったら、最後の最後で特大級の爆弾を落としていきました。笑えない。アラン様は普通にしている方がよほど良い発言をするというのに。エデルは相変わらず無自覚天然気味でかわゆいです。そして二人の両親が幽霊化した町に集合。この親の下でどうしてこう育ったんだろう、二人とも……。余程環境がそうさせたに違いない。誰とは言わないが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ももたろう

    「一線を越える?」にちょっと期待してしまった…あの二人に限ってそれはないかー(笑)セスは再会するまでにどんなに酷い目にあったのか…カラバ公爵に拾われてよかった~アラン以外の家族は皆性格はルディアタイプなのね。みんなでアランをからかって面白がっていそうだな。アランはちょっと感覚がズレてるけど、アメフラシもピンクのブタも真っ赤なザリガニも私はかわいいと思うよ!がんばれ~!アラン父はエデルが弱くて優しすぎるから反対してるけどエデルはいつも傷ついた人のために力になれないか考えてる。そういう子は強い子だと思うな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    アラン様の両親には驚かされました!恋の障害になるかもしれませんが、やはりアラン様についていけるのはエデルだけだと思います(笑)。お互いを想いあう姿が可愛い・・・。アラン様の名セリフには吹きましたが(笑)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラナンキュラス

    5巻目。今回登場したナターシャはかっこいい女性だった。嘘を重ねた人生を送ってきたけど、皆を助ける為の嘘だったならば仕方なかったと思う。これからも領民の事を考え辛くても前を向き続けるのだろうな。セスも戻ってきて良かった良かった。エデルとアランについては旅先での「部屋が一つしか空いてません」イベントや彼シャツの件でニヤニヤさせてもらいました。そして結婚を反対する父に向かってのアラン様の迷言「幸せな豚になります」(笑)あきさんのイラストに吹き出してしまったわ!アラン父の「うちには養豚場はない」発言も笑える。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • フキノトウ

    シリーズ5作目。妹ルディとの会話でアランが考える恋人としての振る舞いは、「手をつないだり、腕を組んだり、手をつなぐこと」の箇所で笑ってしまいました。アランは大真面目だから面白い。そして、とうとうアランの両親が登場。ただ、エデルとの結婚は前途多難。アラン父とアランのピリッとした雰囲気の中でのアランの発言に力が抜けました(笑)そして、その場面があきさんのイラストで見れてとても嬉しかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/09/14
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784047306714

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK