皇太后のお化粧係 後宮に咲く偽りの華
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

皇太后のお化粧係 後宮に咲く偽りの華

ライバルはお妃様!? お化粧係の後宮活躍譚、待望の第2弾!
著者: 柏てん (著者) / 由羅カイリ (イラスト)
シリーズ:皇太后のお化粧係(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ある日突然トリップした中華風の異世界で皇太后の悪事を暴いた鈴音。 皇帝・黒曜を支えるためお化粧係として宮廷に残ることにしたが、 新しく後宮に入ったという華妃が現れ!? お化粧係の後宮活躍譚、第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぽっぽママ

    中国の後宮ドラマのドロドロを見た後ではいい人ばかりで可愛いなと感じてしまう。頑張って。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 優羽美月

    た、タイトルが…おそらく当初1巻完結で考えられていたのでしょうが、皇太后は暗殺未遂の罪で更迭状態で、おそらく今後も出番なし。せめて作者本人が後書きで笑いにして欲しかったところ。メイクシーンも減少し、後宮内で講習みたいな事をしていますが肝心な美容系の話はほぼ無。久しぶりの余暉の過去話などなど。あー、次巻から、恋より(詳細不明意味不明のひたすらバタバタしているだけの)仕事命よ!とイケメン男たちを振り回す系の某中華小説風になりはしないかと心配になってきました。☆3 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サン

    皇太后陛下出てこないけど、お化粧係の仕事はしている主人公。主人公が頑張り屋なので応援したくなります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 六花

    2巻目。トリップした中華風異世界で化粧師として後宮に残ると決めた鈴音。皇帝・黒曜の後宮に新しく入ってきた華妃の存在で恋愛面は大きく進んだけど、化粧師としては成長してないなぁ。この世界のものを工夫してメイクするのが楽しかったのに…(´-ω-`) 密かに好きだった余暉が脇役から昇格されたのは嬉しかった♪(#^.^#) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    続くのかな。かみついてくる人を切り捨てるのでなく味方につけていく。現実的にはなかなかうまくいかないんだけどね。こういうの包容力とか器とかいうんだな。その前に相手を見る目がいるんだけどさ。逆ハーレムとラブラブが楽しいんだけど、すごい申し訳ないんだけど。途中で彩雲国とごっちゃになってきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK