悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの?

「悪役令嬢」主役の裏ルートが、本編以上に甘々でした!
著者: ぷにちゃん (著者) / Laruha (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの?(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

乙女ゲームの悪役令嬢に転生したオフィーリア。平和な学園生活を送るはずだったのに、腹黒ヒロインからいじめられて、挙げ句の果てに処刑エンドまっしぐら――ってそんな人生ごめんです! こうなったら、知る人ぞ知る【裏ワザ】を使って幻の「悪役令嬢ルート」に突入します!! でもなんだか、攻略対象たちの溺愛が本編以上にヤバイみたい……?
【COMIC B’s-LOGにてコミカライズ企画進行中!!】

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • かなで

    前世で行っていた乙女ゲームの世界に転生した悪役令嬢のオフィーリア。婚約者との関係は良好だが、そこに光の魔法を使えるヒロインのアリシアが入学してくる。もちろん婚約者で王太子のフェリクスを狙っていて、むしろ逆ハーレムエンドを狙いオフィーリアを死刑にしようと狙っていた。絶体絶命のピンチにオフィーリアは悪役令嬢ルートへの裏コマンドを思い出す。庭師の子どもと仲良くなって、攻略対象者たちの色のフリージアではなく、黒のフリージアを花壇に植えるというものだった。 黒に変えた途端、ころっと変わる攻略対象者たちに恐怖を→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S

    作者と相性が悪いと思っているのに、コミカライズで気になって読んでしまった。悪役令嬢テンプレなのだが、前世で悪役令嬢が可哀想で運営に「悪役令嬢ルート」をおねだりしたら悪役令嬢が主人公に変わる裏コマンドを教わっていたとかいう、まさかの公式展開というオチは斬新。でも明らかに王子はずっと主人公を好きなのに、好感度上げイベントとかで花が咲いたら、主人公への気持ちがありながらも強制力に従って断罪とかいう展開を描いておきながら「ここはゲームじゃなくてみんな生きてるのよ!」はないでしょ。上滑りも甚だしい。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 莉芳

    微妙。王子の粘着質系溺愛は好みだけど、感情を花に振り回されすぎるよね!?そんなにあっさり花壇の花を植え替えできるものか?植えている花の色が変われば好意を持つ相手も変わるって設定を持ってくるなら現実と言うよりもあくまでゲームの世界だよね。悪役令嬢ルートに入った途端ほかの攻略対象からも口説かれ始めてるし、彼等は王子の婚約者って分かってるんだよね…馬鹿なの……やっぱり感情を操作されてるとしか思えない。巫女とか闇の蝶とかどうなった?ていうか思いっきりゲームがどうこうと話してるのに誰も突っ込まないのもおかしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    前世で推しだった悪役令嬢に転生し、幸せになる道を模索するヒロイン。婚約者である王太子と良い関係を築いていたが、学園でゲームヒロインに出会ってから雲行きが怪しくなり……。 物語には関係ないけど、ヒロインの愛称の“オフィ”が自分的には微妙だった。フィーとかリアとかの方が響きが可愛いと思うんだけどな~。 どんなに仲良くなっても、花を植え替えるだけで態度がコロッと変わる男性陣が怖い。ヒロインはたまにしか見に行ってなかったけど、私なら不安で毎日朝昼夜と確認しに行っちゃうわ。ヒーローたちが大人になっても、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • つき

    コミカライズから。ヒロインの育てた花が原因で攻略対象たちがおかしくなる。前日までオフィーリアに愛を囁いていた王子、断罪パーティーでゲームのヒロインと結婚し、オフィーリアと婚約破棄しようとするが、悪役令嬢ルートの鍵である庭師の少年が手に入りにくい黒い花を花壇に植えたら、攻略対象たちが正気に戻り、逆にヒロインを断罪。ヒロインはゲームと現実が認識できていない様子。ヒロインは学費が払えず、気がつけば退学に。オフィーリアと王子のラブは見れたけど、ヒロインに操られた王子を読んでいるので微妙な感じになった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047362093

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK