遠の眠りのみな目覚め 少年陰陽師現代編
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

遠の眠りのみな目覚め 少年陰陽師現代編

半人前の中学生陰陽師、現代東京であやかし退治! 好評第2弾!
著者: 結城光流 (著者) / 伊東七つ生 (イラスト)
シリーズ:少年陰陽師(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

現代東京、大陰陽師・安倍晴明の孫と同じ名をもつ中学2年生の安倍昌浩は、半人前ながら十二神将とともに陰陽師として依頼を受けている。
ある日レストランに出た女幽霊の事件がきっかけで強大な化け物と対決することに! 
その化け物は、女性を夢に誘い生命力を奪うという。
ついには幼馴染みの彰子も倒れて目覚めなくなり!? 
彼女を救うため、一人で戦うことを決めた昌浩は……。現代に生きる“少年陰陽師”の物語、新展開!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • きょん

    ほんわかのんびりの現代編を期待して読んだら、結構シリアス展開ですね。一応の解決をみたものの、黒幕の正体はまだまだ続くって感じ。あまり不穏な展開にならないといいなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nono

    図書館本。現代編第2弾。苺のデザートに悩むほのぼのした始まりから、やっぱり不穏な方向へ話が転がる。表紙に迄登場の雑鬼達に和みはするが、平安時代のような暗い展開は嫌だなぁ。吉祥寺のあの方達の宣伝も忘れない作者様、どうぞ明るい彼等を堪能させて下さい^^ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっしー

    本編では色々と暗い展開が続いてる分、こちらの現代編にほっこりとさせられます。十二神将、安倍家だけかと思えば、まさかの道長様の所にもいるなんて。いる方がいる方ですが…丁寧な運転とか顔に似合わず良いですね!! 紅蓮の運転も含めて…一度は乗ってみたいです(笑  別作品の丹羽さんも出てきたり、本編には出てこないいとこがいたり、現代編も盛り上がりそうです!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みとん

    現代版大好きです。昌浩たちが知っている場所を巡っているのがいいですね。行ったことがないところには行ってみたくなります。現代版もいよいよシリーズ化決定か。のほほんな感じも好きだけど、九尾の狐・・・確実に次へ続く、ですね。そうだ、昌浩たちが現代東京住みなら、あの人たちも出てくるに決まってるじゃんね!丹羽さんファミリー!次の刊行は丹羽さんの『よろず~』なので、こちらには安倍さんが?期待大ですね~♪そのあとは『陰陽師・安倍晴明』『少年陰陽師 厳霊編5巻』なそうな。平安編というか本編?は完結したら読み進めるつもり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キカゼ

    現代版好き。彰子のために一生懸命な昌浩、今も昔も変わらないところが好き。運命を感じてるその想いに、平安版を知ってるからより嬉しくなる。父・道長、邪魔しないでほしい!!そして、やっぱり九尾は絡んでくるのね。平安版でも読み返してもちょいちょいその陰が……。あと、庭師の丹羽さん!出てきてくれて嬉しい!絡まない理由も納得!!実のところ、若宮威と久世弓弦はどちらの方が超絶美形か。蛍と彰子に聞いてみたい(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK