ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた 2

最凶の魔物を眷属にしたアンデッド、死を超越し神と崇められる!
著者: 九頭七尾 (著者) / チワワ丸 (イラスト)
シリーズ:ただの屍のようだと言われて幾星霜、気づいたら最強のアンデッドになってた(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

最強の竜の一角・雷轟竜を倒し、自分の眷属にしてしまったジオン。彼の脅威が世界に広まり、討伐しようと投入される聖騎士達。しかし、死を超越した彼には一切の攻撃が効かず、ついに神と崇められる存在に!?

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 禍腐渦狂紳士タッキー【主にBL作品感想係】

    第2巻。消滅させられても死なない最強アンデッドと化したジオンの快進撃がますますヒートアップ!雷轟竜だけでなく闇黒竜まで眷属としてしまい危険度がアップし、さらにその眷属2人が余計な気を利かしてこれからまた眷属が増えそうな予感。せっかく竜とはいえ美女2人が眷属となったのに喜ばず逃げ出してしまうジオンのコミュ障っぷりは勿体ないと感じてしまう。でも第2巻ではそんなジオンもリミュルとなんとかまともに会話ができるようになり、1人旅から2人旅へと異例の昇格。安らかな死を目指しますが絶対無理なフラグが立っちゃいましたね! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    最強のアンデットになってしまったジオンは王国を襲っていた雷轟竜を倒し、更には眷族化してしまったことで脅威度の判定がまたしても上がってしまう。ジオンを討伐するために様々な勢力が彼を追いかける事になるのだが...な話。安らかに死にたいジオンだけれども人見知りすぎて各国から脅威認定されてるの不憫すぎる。まあ、理解者が出来たのは一歩前進したかな。だけど更に進化してもうて簡単には成仏できなくなってるがどうなるのかな?あと眷族たちの暴走がどうなるのかも楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    意図せず雷轟竜をぶちのめし眷族としてしまい、追われる相手が増えたジオンが更なる混沌と誤解を巻き起こしながら進化していく今巻。―――更なる進化は夢との乖離。ただ、死にたいだけなのに。 もう死にたい、楽になりたい。けれど死んでも勝手に復活してしまう。人見知り過ぎるジオンが人助けをしたり逃走劇を繰り広げながら迷走する巻であり、勘違いとすれ違いを重ねていく面白さが、また一つ深まっていく巻である。意図せず引き起こす混乱は更に深く。果たして更に死ねなくなっていくジオンは死ぬ事が出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ましろ

    王国を襲った雷轟竜を倒して眷属にしてしまったことで、世界から脅威判定されてしまう主人公。 教会の精鋭部隊が討伐に乗り出し渾身の一撃を加えますが、死すらも超越したアンデッドには全く効果がなく… コミュ障で中々人と意思疎通できない彼が様々な国を放浪し、行く先々で攻撃され逃げ回るコミカルな展開が魅力的。 自ら浄化されたいと願うものの、あまりの強さに誰も歯が立たず、逆に進化し増々強くなってしまう矛盾にもはやお手上げ状態です。 一体どれほどの力を手に入れるのか今後も楽しみですね笑 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK