世界最強騎士団の切り札は俺らしい 無敵集団の中で無能力者の俺が無双無敗な理由 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界最強騎士団の切り札は俺らしい 無敵集団の中で無能力者の俺が無双無敗な理由 1

この少年――“最強”の中の“最強”
著者: 輝井 永澄 (著者) / bun150 (イラスト)
シリーズ:世界最強騎士団の切り札は俺らしい(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

剣の一振りで、山を砕き、海を割る。
呪文を唱えれば、空が裂け、時間が逆行し、次元を超えて雷鳴が弾ける。
魔王軍さえも恐れる最強の騎士たち――
それこそが『超魔覇天騎士団』

人類最後の砦である彼らと、人類の宿敵“魔人”による、
熾烈を極めた戦いに、ひとりの少年が巻き込まれた。
爆炎の中から無傷で現れた彼は呟く――
「……なにするんだよ、ほんと」
その瞬間、少年の小さな拳が“魔人”の腹を貫いた――!!

無双の精鋭たちが集いし最強の騎士団が出会ったのは、
魔力ゼロの羊飼いにして、彼らをも凌駕する最強の少年だった!

最強×最強の超弩級バトルファンタジー、ここに開幕!!!!!!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    羊の一匹くらいマスコット枠としてついてくるべきなど、どうでも良い感想を抱きながら読了。仲間と主人公達強すぎて、もう魔王くらいしか敵いないのでは?と疑問を感じましたが、まぁコンセプトが最強なのであんまり考えない事にしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    山を砕き、海を割り、空が裂け、時間が逆行し、次元を超える。そんな最強の騎士達『超魔覇天騎士団』は人類の希望であり宿敵である魔人と苛烈な戦いを繰り広げていた。そんな所に羊飼いの少年が巻き込まれるのだが...な話。う~ん、面白くないと言う訳ではないんやけど個人的な感覚だがなんか読みにくく感じてしまいのり難かった感じがした。最初はポンコツなような感じがしたディーヴィもちゃんと成長するし、思わせぶりな父親の発言とか色々気にはなるんだが...。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • あおやまみなみ

    ただの羊飼いだったミヤが、襲ってきた魔人を返り討ちにしたり、最強騎士団にスカウトされたりと、大きな戦いに巻き込まれていくバトルファンタジー。 主人公が実は最強設定。番号を与えられた激強集団。カッコ良い二つ名、必殺技。中二心をくすぐる要素だらけです。 あとたぶんなんですけど、作者がレグルゥのこと好きすぎてレグルゥがめっちゃ生き生きしてる。キャラクターの解像度がすごい。 まだ出てきていない騎士団のメンバーも気になるし、最後にポポポンと新たな謎も投下されるしで、次巻がものすごく楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔王すらも恐れる、一騎当千の強者達の集った騎士団の一員である少女が、未知なる力を振るう少年に出会い、始まる物語。―――己の力に意味が灯る時、虚無の力は全てを終わらせる。 一騎当千の強者が出会ったのは、更なる最強の力を持つ少年。彼が、それぞれ己の美学を持つ騎士団の面々と触れ合い、時に武を交わし成長していく物語であり、敵も味方も最強ばかりという事もあり、真っ直ぐに心燃やしてくれる物語である。一つの局面を越え手に入れた新たな立場、その裏で蠢く彼の思惑。果たして少年はどう成長していくのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    この系の能力を持つ主人公最近少なくなった気がする。正直騎士団の名前最初に見たとき「お、おう…」ってなったけど、その印象よりもずっと騎士道を重んじていて、いい意味で裏切られた。力持つものが力なき者を守るために振るう力。ディーヴィを中心とした騎士団の面々が、力に驕っている奴とかいなくて気持ちよく読めた。それでこそ騎士。そんな人たちに影響を受けて、ミヤの考え方が変わっていく様がしっかりと描かれていた。そのまま切磋琢磨していくことで世界を変えられるのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK