夢占小華伝 はじまりは皇宮にお住まいのお客さま
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

夢占小華伝 はじまりは皇宮にお住まいのお客さま

共寝で夢を占う少女。そのお客さまは――皇帝陛下!? 中華皇宮物語!
著者: 九月文 (著者) / アオイ冬子 (イラスト)
シリーズ:夢占小華伝(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

共寝した相手の夢を占う〈夢占小華〉こと綾華。ある日、難アリと噂の新皇帝を占ってほしいと、皇宮からの使者がやって来て……? 「お手並み拝見といこうか、夢占小華」中華風ロマンティック・ファンタジー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    共寝した相手の夢を読み取れる<夢占小華>のもとに、皇帝からの使者が…。小華も皇帝もさわやかキャラで楽しく読めましたが、設定から期待するようなドキドキがもっとあっても良いかと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ダージリン

    共寝した相手の夢を占うヒロインですが、相手ともに真面目~(笑)。ラブはこれからな感じ、続きがあるかな♪ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 梅みかん

    最後の支えたいっていうのは、恋愛?それとも友情みたいなもの?続きがあれば、そこら辺ももう少し掘り下げて欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紅羽

    添い寝した相手の夢の中へ入り込み、良い方向へ導く占い師、夢占の血を引くヒロイン。そのヒロインの能力に目をつけたのが皇帝陛下。報酬につられて皇宮へ入ったものの、様々な陰謀に巻き込まれていく中華風作品。最後は自身の出生の秘密もわかり、恋はこれからな感じで終わりましたが、続きはあるのでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ミド

    共寝相手の夢を占うという設定だけど、冒頭で相手が中年のおっさんというのは乙女小説的にどうなのだろう。共寝といっても相手はベッドで自分は床ですよと言われても……。イケメン皇帝相手なら同じベッドで寝るんですね。ヒロインが守銭奴とか後宮での女同士のバトルとか、なんかとってつけたようで雑な印象でした。サブタイトルが「はじまりは~」とあるけれど続きを出すつもりはあるのかなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/02/15
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784047349711

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK