レディ・ロゼッタの危険な従僕
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

レディ・ロゼッタの危険な従僕

私だけの献身的な従僕、その裏の顔は? 未亡人を取り巻く危険なロマンス!
著者: 石川 いな帆 (著者) / 安野メイジ (イラスト)
シリーズ:レディ・ロゼッタの危険な従僕(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

父代わりだった高齢の夫を亡くし、19歳で独りになったロゼッタ。
ある日、レオと名乗る青年が使用人として押しかけてくる。 
年下とは思えない、少し強引で世話焼きな彼と過ごすうち、色あせた日常は変わっていき……。
レオに心惹かれながら、謎に包まれた彼の素顔が気になるロゼッタ。
ある事件でそれは疑念へと変わり!?
「違う。俺は平気で人を殺せる。あんただって」
その献身は嘘か、真実か――私だけの従僕との危険なロマンス!
電子書籍の巻末には、想いが通じあった後のロゼッタとレオの書き下ろしエピソード「やきもち」を特別収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    若い未亡人と従僕…大好きな「マダムとミスター」に近い設定でハードルを上げすぎたか。こんなのに引っかかるヒロインにバカなの?と思うこともあったけど、自分から頑張っていこうとする姿は良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ルシュエス

    親を亡くし、親代わりの侯爵も亡くし、いつの間にか懸賞首になっていた諦観のロゼッタが前を向いていく。 …侯爵夫人に懸賞金賭けるとかってあまり出来る気がしないですがw 軽いミステリ仕立てになってますが登場人物が限られており、序盤で犯人も彼の思惑も分かってしまうので、推理要素はなく純粋にレオとロゼッタの動向を追う小説ですかね。 組合長とのやり取りも…拙くYAぽい。 ちょっと想像してたのと違ったかなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • RINGOoisiiiiiii

    歳がかなり離れた旦那を亡くしたヒロイン。屋敷からは使用人もいなくなり独りになってしまう。ある日何者かに襲われるのだが青年助けられる。青年に使用人にしてほしいと言われて…。大好きな主従だー!と、思ったけど、ヒロインは閉じこもって何も知らずヒーローは騙してるという主従(仮)関係。ヒロインが襲われた後の行動は懸賞金もかかってるのに…とは思った。やれることが増えてちょっと強気になってたからかな?くっついたら気安い感じだったし思ってた主従とは違った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 十六夜

    祖父ほど年が離れた夫が残したバラ園を守りながら暮らす未亡人ヒロインと、彼女に雇用を願い出る年下従者の話。ヒロインは亡夫の遺産がらみで懸賞金をかけられていてめっちゃ命狙われているけど、なにげ殺し屋稼業のヒーローがそれを守る。ヒーローも最初はヒロインを懸賞金目当てで殺すつもり、だったけどヒロインの清らかさにほだされて本物の従者兼護衛になるというね。最後は遺産を狙う悪党も没落した家も建て直せて、ふたりも結ばれてハピエン。しかしヒロインが悪役令嬢とまでおとしめられるほどの要素は別になかったと思うけどなぁ…… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK