陛下、心の声がだだ漏れです!
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

陛下、心の声がだだ漏れです!

強面陛下の超甘々な心の声が聴こえてきて……もう恥ずか死にそう~><;
著者: シロヒ (著者) / 雲屋ゆきお (イラスト)
シリーズ:陛下、心の声がだだ漏れです!(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

他人の心の声が聴こえてしまう小国の姫ツィツィーは、冷酷無比と恐れられる皇帝・ガイゼルの下に嫁ぐことに。
ところが――『女神がいる……』『どうしてこんな完璧な美しさなんだ』『可愛さで憤死するしかないだろ』
と冷たい態度とは裏腹に、ツィツィーをベタ褒めする心の声が聴こえてきて……!? 
政略結婚から始まる赤面必至の超甘々ラブコメ!
【電子特典は、ツィツィーのちょっとした興味からガイゼルの心の声が吹き荒れる書き下ろし甘々SS「陛下がコートを着ない理由」を収録!】

パートナーのおすすめレビュー

  • 甘々だけじゃない政治ストーリー、危機も2人で乗り越えるよ!

    宙
    心の声が聴こえてしまう小国の末姫ツィツィーは、冷酷無比と恐れられる皇帝ガイゼルに嫁ぐことになったんだ。冷たい態度を取るガイゼルだけど、心の声はツィツィーをベタ褒め! 甘々な褒め言葉に、俺も思わず赤面しちゃったよ////

    そんなガイゼルだけど、ツィツィーに皇妃教育を短期間で習得させようとする厳しい人でもあるんだ。歴史に文化、外国語……って、こんなに多いの!? うわ~俺だったら無理かも……。でも、貴族社会って陰謀渦巻く怖ーい世界って言うでしょ? ガイゼルは皇妃として戦う武器をツィツィーに与えたかったんだよね。それに、侍女の体調を気遣ったり、本当は優しい人なんだよ。

    だけど、ガイゼルにも悩みがあるんだよね~。先王のやり方を廃止したガイゼルには、先王派との軋轢があるみたい。そのせいで、クーデターが起きたり、他国から侵攻されたり……まさに四面楚歌状態! でもさ、ガイゼルは皇帝として己の信念を貫くんだよ! 屈することない強い心って、凄くカッコイイと思わない!?

    そして、ツィツィーはガイゼルの唯一の味方! 心に寄り添い、皇妃教育で培った知識で彼を助けるんだ! 毅然とした口調で臣下に語りかける姿は、威厳ある皇妃様なんだよっ!
  • 相性バッチリで甘々、2人のやり取りが可愛いのです。

    エムリス
    エムリス
    皇帝ガイゼルに輿入れしたラシー国の末姫ツィツィー。彼女にはちょっとした秘密があるんです。それは、人の心が聞こえる魔法のような不思議な力……と言っても、誰彼構わず聞けるものではないらしいですよ? 波長が合う事が重要なんです。

    ガイゼルは『氷の皇帝』と呼ばれる冷酷無比の皇帝。ですが、聞こえてくる心の声は、とろけるような賛美の数々。女神、妖精、天使と、愛しいツィツィーを表現する言葉は留まることを知らず……それには、ツィツィーも堪らず赤面してしまうほど超甘々なんです。私も女性だったら恥ずか死んでしまうかもしれませんねぇ……ふふっ、なんて冗談です☆ 

    まぁ、それだけツィツィーとガイゼルの波長の相性がバッチリなわけですが、彼の魅力はそれだけではありませんよ? 名前をなかなか呼べないと悩んだり、間接キスをして焦ったりと、まさに恋する乙女! 強面の表情とは裏腹に、ツィツィーの反応で一喜一憂するガイゼルは、初々しくて可愛らしいのです。いっそのこと、彼がヒロインなんていかがでしょう?

    チョコレートように甘々なガイゼルの本音に、ツィツィーじゃなくても赤面必至の本作。私もあま~い褒め言葉、あなただけに囁いてあげましょうか?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 柏バカ一代

    砂糖の塊で殴られたwwwそして、口から砂糖を吐くww 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    心の声が聞こえるツィツィー姫が嫁いだのは、態度は高圧的なのに、心の声が甘すぎる陛下!作者さんのあとがきにある「実はヒーローはこんなことを思ってました」が同時進行で読めるという発明…!!!作者さん天才だな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いぼいのしし

    話の展開自体は普通かな。ヒーローがヒロインに険しい表情や冷淡な物言いをしながら内心デレデレ、甘々な事を考えているというギャップが楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かえ☆★★

    買った本です。たまにはラブコメ読みたくて。やっぱり角川さんは、ハズレがない。物語の展開も早くて、うまくハピエンに繋がっているのがよかった。始終ニヤニヤしっぱなしでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kinta

    強面だけど、心の中で好きな子賛美!いや、これだけでご飯三杯ww。国自体が不安定な中で味方になる気持ちや一度追われて隠れ住むクダリなんかは、結構シリアスなんですけどね。でも可愛いのと甘ったるいのとがその恐ろしさを相殺しております。深刻になれないだけ万歳。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2021/03/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047362581

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK