小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される

王太子妃も小動物扱いもお断り! なのに殿下の溺愛は加速中!?
著者: 翡翠 (著者) / 亜尾 あぐ (イラスト)
シリーズ:小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

この度”氷の王子”ことウィリアム殿下の婚約者に選ばれた私、伯爵令嬢リリアーナ。
じゃなくて、なんでこんなことに!?
王太子妃なんて面倒な立場はお断り。
目指せ婚約解消!
そう思っていたのに、あーんしてきたり膝の上に乗せられたりと、殿下が強敵すぎるんですが。
日に日に甘々になっていくのは、私を小動物扱いしているからか、それとも……?

パートナーのおすすめレビュー

  • 婚約解消のために奮闘……のはずが『氷の王子様』はどんどん甘々に!?

    エムリス
    エムリス
    伯爵令嬢リリアーナの元に届いたのは、王子の婚約者を決めるお見合いパーティーの招待状。ですが、彼女は王子に全く興味がなく、地味に装って壁の花へと徹する有り様。しかし……あぁ、なんということでしょう! 第一王子ウィリアムが婚約者に指名したのは、あろう事かリリアーナ。しかも彼は「コレでいい」と失礼な言葉を残し、会場を立ち去ってしまったのです!

    ウィリアムは"笑顔を見せない"ことで有名な『氷の王子様』。常に仏頂面なのはもちろん、共に歩けば歩調は合わせず、女性への気遣いは皆無なお方。婚約者指名も適当でしたからねぇ。しかし、裏を返せば"誰でもいい"ということ! 面倒な立場を避けたい彼女は、他の令嬢に押し付け──いえ、譲るべく婚約解消を目指すのです!

    しかし、殿下は適当に選んだはずのリリアーナに興味津々のご様子☆ 彼女がお菓子を頬張れば『あーん』で餌付けし、髪紐をプレゼントすれば……おやおや、"結んでくれ"と膝の上に乗せてしまうとは……ふふ、まるで小動物を愛でるかの溺愛よう! 氷が溶けた王子様は、彼女にとって強敵かもしれませんね♪

    リリアーナが奮闘するほど殿下の溺愛は加速! 甘々な殿下の微笑みに、貴女も溶かされてみてはいかがでしょう?
  • とにかく明るくコミカル! クスっと笑いたい時にオススメだよ!

    宙
    王家主催のパーティーに出席することになった、伯爵令嬢リリアーナ。彼女のお目当ては、もちろん王子様――じゃなくて、豪華なブッフェ! 他の令嬢が必死にアプローチしている中、我関せずで料理を堪能しちゃうんだ! まさに花より団子って感じ♪

    彼女の凄いところは、その食欲を王族の前でも発揮しちゃうこと。婚約解消の直談判に来たってのに、王子が席を外せば「お菓子を食べて待ってろってことよね」って解釈して、リスのようにお菓子をどんどん平らげちゃうんだ! これには周りも大爆笑! 彼女は無理やり誤魔化してなかったことに……って、もう遅いからね!? 俺も王子達と一緒に笑っちゃったよ〜!

    それに、リリアーナは普通の令嬢とは一味違うんだ! 笑われた腹いせに『鼻毛が3倍速で伸びる』っていう地味に嫌なお祈りをした挙句、王子相手に鼻毛の重要性について力説しちゃうし、王子とダンスを披露している時なんて、ご飯のことで頭がいっぱい! ほんと、リリアーナは変わり者だよね!笑  でも、そんな彼女だからこそ、氷の王子様も心を開いたんじゃないかな♪

    とにかく明るくコミカル! シリアスな事件も起こらないから、クスっと笑いたい時にオススメだよ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラナンキュラス

    王子のお見合いパーティーに招待されたヒロイン。王子に全く興味がないヒロインは壁の花に徹しようとするものの、王子に目をつけられてしまい。可愛くてコミカルなお話。ヒロインが見た目は小動物系な愛らしさがあるのだが、それだけでなく結構優秀で図太さを持っているのがいい。地味な呪いシリーズが楽しい。王子も最初はヒロインを適当に婚約者に選んだけれど、彼女の可愛らしさにノックアウトされ、もう彼女なしではいられない程重症な恋の病にかかっていく様子が読んでいてニマニマしてしまった。氷の王子の溺愛ぶりを楽しんで読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 黒ごま

    氷の王子様は適当に選んだ婚約者がかわいくなっちゃって仕方がないという話。笑顔を見せないため氷の王子様なんて呼ばれてるけど実はピュアなヒーローがわりと軽卒に婚約者をお膝にのせたりする。いやほんと何も考えずにやってると思う。見た目に反して不器用なヒーローが周囲に手助けしてもらいつつ婚約者と交流するホンワカ甘々平和なお話。普段お堅い人が愛らしいものに弱いの好き。気楽に読めるかわいいお話でよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 絵美

    婚約破棄したい小動物系令嬢×適当に選んだ婚約者を思いの外気に入ってしまった氷の王子。 食べることが大好きな伯爵令嬢ヒロイン。王太子の婚約者なんて、そんなめんどくさそうなものになりたくない!と、婚約者を決める夜会に地味ドレスで参加し壁の花に徹する…ついでにモグモグしていたら、なぜか王子に選ばれてしまい……。 月初の忙しさを甘い話で乗り切りたいパート2。今度こそ気軽に手軽に楽しめる可愛いお話だったよ!(笑)  ヒロインが、可愛らしい外見に反して結構図太くて要領がいいのが良い。特に、嫉妬して 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アマノサカホコ

    大阪市図書館。王太子の妃選びへ向かったリリちゃんを笑わない氷の王子様ウイリアムが見初める話。女嫌いで笑わないヒーロー。最初は1番マシで「これでいい」から知りあっていくうちに惹かれ「リリアーナじゃないとダメ」に変わっていく。餌付けしたり頭撫でたり可愛がってます。ヒーロー視点あり。初デートはどうしたら喜ぶか考えたり部下に相談したりと微笑ましい。きちんとリリちゃんに自分の気持ちを伝えて告白したのもよかった。展開は読めるしハラハラドキドキはしないけど、王道展開を楽しんだ。続きが出てるみたいなのでもちろんおかわり 続きを読む…

    ネタバレあり
  • RINGOoisiiiiiii

    皇太子妃に興味はなく、それよりも食べ物派なリリアーナ。氷の王子こと第一王子ウィリアム殿下に「コレ」で良いと言われて決まった婚約。コレなら自分でなくてはいいのでは?と婚約解消を目指すのだが…。ゆるーいすれ違い溺愛ラブコメ。2巻から話しが広がる感じなのかな?苦がないのでさくっと読了。年下で背が低くて童顔で食い意地が張ってるヒロインはカワイイなぁ。表紙のヒロインちゃんカワイイ…好き。甘々で終了だけど次はどうなるのか…とりあえず2巻買います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/05/15
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784047360914

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK