舞台文豪ストレイドッグスSCENARIO AND INTERVIEW BOOK
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

舞台文豪ストレイドッグスSCENARIO AND INTERVIEW BOOK

キャストインタビューや豪華鼎談から、舞台化第一弾の軌跡に迫る!
舞台「文豪ストレイドッグス」製作委員会 (作) / 御笠ノ 忠次 (著者) / 朝霧カフカ (原作) / 角川ビーンズ文庫編集部 (編)
シリーズ:文豪ストレイドッグス(角川ビーンズ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

2017年冬、ファンの熱狂と喝采を呼んだ舞台「文豪ストレイドッグス」。
アニメから舞台第1弾へ、キャスト・スタッフの情熱に迫る。
収録内容:脚本全編/キャスト(中島敦役・鳥越裕貴、太宰治役・多和田任益、芥川龍之介役・橋本祥平)・衣裳・ヘアメイクスタッフ録り下ろしインタビュー
/原作・朝霧カフカ×演出・中屋敷法仁×脚本・御笠ノ忠次特別鼎談/アニメスタッフのコメント等を豪華収録。
ファン必読の1冊が登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • おにぎり

    中島敦が孤児院院長の幻聴に悶々としている。”己の無力を知るがいい。お前は人を救うことなどできない無価値な人間”芥川羅生門の攻撃を受けながら人の生きる価値の有無を お前が判断するなと吐き捨てるが、院長の正体は謎。芥川も太宰に突き付けられた言葉に怒りを震わせる。「私の新しい部下は君よりよっぽど優秀だ」危機察知能力と生命力にに長け、あらゆる他の能力を無効化する太宰の右に出る者はいない。お芝居なんてものの五分でだいたいの筋がわかる、、ものらしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みどり

    ん、わざわざ買ってまで読まなくてもよかった。 ハッキリ言って3次元に興味がないので。 最後の数ページ、原作者たちの鼎談は悪くなかったけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 神無月

    舞台のキャストさん、衣装さん、ヘアメイクさん、原作、演出、脚本さんたちのインタビューを読んで、舞台の奥深さを感じ、違った楽しみ方ができそう、してみたいと思いました。また舞台文豪ストレイドッグスをみたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タケ

    役者とスタッフのインタビューが長くて読みごたえがあった。芥川役の橋本祥平の「技を出したい人生だった(そして出した)」というのがおもしろかった。衣装さんの話は中々聞けないので興味深かったなぁ。残念なのは文庫だから写真なんかも小さいのと写真の数が少なかったことかな…折角だから全員のカラー写真とか載っているともっと良かったと思う。文庫の値段で買えるのはありがたいんだけど… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 綾月

    【蔵書】 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK