後宮香妃物語 二人の皇太子と真実の想い
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

後宮香妃物語 二人の皇太子と真実の想い

美人会に隣国の皇太子・聖雷が乱入!! 凛莉は四妃に入れるのか!?
著者: 伊藤たつき (著者) / カスカベアキラ (イラスト)
シリーズ:後宮香妃物語(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

麗華宮で、四妃選定の会が行われることになった。煌翔からある依頼を受け、四妃を目指す凛莉。そんな時、隣国の皇太子・聖雷が現れる。彼は「凛莉に会いに来た」というのだが!? 香が導く波乱の後宮ストーリー!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • あっか

    シリーズ第2弾。面白くて2巻目もあっという間に読破してしまいました( ´ ▽ ` )隣国の良いキャラ(笑)な皇太子も出てきて、展開もどんどん進んでますます楽しいです。この推しキャラが分かれそうな感じがいい!煌翔も好きだけど我嵐も好きなので、やっぱりねー!な展開にはニヤニヤしちゃいました^^ああ、あれはこうなる布石だなとか、こうなっちゃったら彼女の将来はきっとこうなんだろうな…とかがそれとなく察せられる、大どんでん返しとかはあまりなく安心して楽しく読める物語です。好きな中華後宮小説になりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    皇太子煌翔の麗華宮で開かれる美人会で四妃入りを目指す凛莉。そんなタイミングで隣国皇太子・聖雷が麗華宮を訪れ近づいてくる第二弾。凛莉に突きつけられる苦手な舞踏の課題。密かに狙われる凛莉の護衛に我嵐を付けつつ彼女を守るためあえてそっけない態度を取る煌翔。凛莉に近づく聖雷の思惑。後宮の守備がザルで凛莉のために取った煌翔の行動もことごとく裏目に出た感がありましたけど、凛莉の機転を効かせてうまく立ち回ったことでいい感じにまとまりましたかね。進むべき道が見えた凛莉はモテモテでも取り巻く状況は依然として不穏で心配です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • TAMA

    王道だ。まったく悪気のないヒロインとか意地悪がペラペラとか、妹のためなら他人を犠牲にする王子とか、苦悩する元恩人とか微妙にハーレムが形成されつつ微妙にすり抜けるなあ。香だもんねえ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まい

    隣国の皇太子・聖雷登場。考えが安易だったけど、凜莉に助けられたね。凜莉は四妃には入れなかったけど、自分の宮がもらえることに。しかし、凜莉がモテモテになってきた。我嵐の想いが変に爆発しませんよーに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    王道か。歴史ロマン系の少女マンガっぽいような。ただし、激動とか大河要素は無しで。本命が決められてるけどヒロインは気付いてなくて、その上で俺様系やら道ならぬ恋系やら優しいお兄さま系やらにモテまくり、迫られたりしても少女ラノベだから実害無し!なんて、ヒロイン一人勝ちですね!後宮の妃に友人まで出来てるし。3巻目は疲れてネジ飛んだ時に読むかなー。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK